「qugru(クグル)」は、徳島市の郊外にひっそり佇むパンケーキが人気のお店。女性オーナーが丁寧にじっくり焼き上げるパンケーキは、誰が食べても「懐かしくて、優しくて、また食べたくなる味」と評判を呼んでいます。

アンティーク調でまとめられた店内は、美しいブルーの壁が目を引く、くつろぎの非日常空間。つい写真を撮りたくなるフォトジェニックな雰囲気と、ふんわり優しいパンケーキが、心を軽やかに満たしてくれますよ。

10年目を迎えたパンケーキのお店

徳島市街を流れる沖洲川のほど近く、県道38号線の裏手に「qugru」はあります。お店がオープンしたのは、今から10年前のこと。現在の場所へは3年前に移転し、今年3月、室内を一部改装してリニューアルオープンしました。

オーナーは、古いものが好きだという西眞田和代さん。店内で使われている家具や雑貨は、アンティークなものが多く、新しさと懐かしさが入り混じる、心地良い空間となっています。

テーマカラーは、世界に一つのオリジナル・ブルー

お店のテーマカラーは、海の色と森の色を足したような柔らかなブルー。この色は、西眞田さんが自ら絵の具をブレンドして作ったオリジナルなのだとか。白い壁とのコントラストがステキで、日本とは思えない異国情緒が漂いますよね。

そして、空間をより魅力的に演出してるのが、レトロな雑貨たち。懐かしいガラスのコップや陶器のお皿、味のあるタイルなど、あまり年代やジャンルにこだわらず、ミックスで置かれています。宝物を探すような気分で、お気に入を探してみてくださいね。

ふんわり甘さ控えめのパンケーキ

徳島市でパンケーキといえば、ここ!と言われるほど人気の「qugru」。全体的に甘さ控えめで、外側さっくり、中ふわふわでもっちり。一口食べるたび笑みこぼれるおいしさです。

パンケーキは時間をかけてしっかり焼き上げるので、注文してから出てくるまで早くても15分ほどかかります。芳醇なバターの香りに心躍らせながら、焼き上がりを楽しみにお待ちくださいね。

特別ないちごを使った、ちょっとリッチなパンケーキ♪

いちご好きなら、季節限定の「いちごのパンケーキ」もおすすめ。こちらは、農薬を極力使用せず、天然の海藻エキスたっぷりの肥料で育った徳島のブランドいちご「うずしおベリー」を贅沢にトッピングしています。

じゅわっと果汁あふれるいちごとパンケーキを一緒にほおばれば、たちまち幸せな気分に!彩りも可愛らしく、見ているだけで気分が上がります。

シンプルなパンケーキの上に、とろけるチェダーチーズ、カリカリに焼いたしょっぱいベーコン、半熟卵をのせた「ベーコンチーズたまご」はランチや休日のブランチにぴったり。甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーがクセになるおいしさです。

一度飲んだら魅了されるアアルトコーヒーも

ドリンクのおすすめはコーヒー。豆は、コーヒー通の間で話題の徳島市内にある専門店「アアルトコーヒー」から仕入れているそう。スッキリ優しい味わいの「アアルトブレンド」と濃いめで深い味わいの「アルヴァーブレンド」、2種類ありますので、その日の気分に合わせて選んでくださいね。

さまざまな味わいが楽しめる「qugru」のパンケーキ。ブルーの壁が目を引くおしゃれな空間で、徳島で愛され続けるパンケーキをほおばりながら、のんびりと過ごしてみませんか。