都心から電車に乗って1時間ほどでアクセスできる御岳エリアは、東京にいるとは思えないほど豊かな自然に囲まれた人気の観光地。2020年7月にオープンした新スポット「MITAKE TERRACE」では、御岳渓谷の景観を眺めながら、種類豊富なジェラートや地元の食材を使ったランチが味わえます。

コンビニの建物を全面改装したリノベカフェ

JR御嶽駅から徒歩1分。御岳山行きのバス停に隣接する「MITAKE TERRACE」は、御岳山のトレッキングや御岳渓谷散策の行き帰りに立ち寄れるアクセス便利なお店です。

もともとこの場所にあったコンビニエンスストアを改装し、美しい景色が魅力のカフェ&レストランとして生まれ変わりました。

南フランスをイメージしたという店内は、アンティーク調のイスやテーブルが配された開放感のある空間です。のんびりと景色を眺めるなら、窓側のテーブル席がおすすめ。大きな窓の外には山々の豊かな緑が広がり、まるで山の中にいるような気分が味わえますよ。

天気のいい週末などは、外のテラスにもテーブルが並びます。川の音や鳥のさえずりをBGMに、太陽の下で心地よい風を感じる癒しの時間が過ごせそうですね♪

地元の素材を使った地産地消のカフェごはん

ランチにおすすめなのが、青梅豚や採れたての旬野菜などの地元食材を使ったワンプレートメニューです。地元の銘酒「澤乃井」の酒粕に漬け込んだ「豚ロースの酒粕ソテー」はお肉が柔らかく、風味豊かな味わい。青梅産豚肉を使ったしょうが焼き「御嶽ジンジャー」はボリューミーで食べ応えがあります。

お店の看板メニューは、アメリカ南部のソウルフード「チキン&ワッフル with メイプルシロップ」。ワッフルにのっているスパイシーな鶏の唐揚げに、メープルシロップをたっぷりかけていただきましょう。しょっぱさ×甘さの組み合わせがやみつきになりますよ。

季節限定フレーバーも。種類豊富なジェラートが美味

食後は、多彩なフレーバーがそろう特製ソフトジェラートを。定番は「いちごミルク」や「焦がしキャラメル」「生チョコレート」「ロイヤルミルクティー」など、常時10種類ほどを用意しています。なかには「日本酒」「黒バニラ(竹炭)」「和みほうじ茶」など、ちょっと珍しい和テイストのフレーバーも。加えて「桜の花」「バラ&ラズベリー」など、季節に応じた期間限定フレーバーが登場します。

こちらで味わえるジェラートには上白糖は使われていません。代わりに、やわらかい甘味が特徴のビートグラニュー糖を使っているので甘さは控えめ。その分、それぞれのフレーバーの素材の味が引き立っています。

ドリンクメニューには、イギリスの飲料メーカー・フェンティマンスのボタニカルドリンクもあります。フェンティマンスの「キュリオスティコーラ」は、メディアなどで世界一のコーラと紹介されたこともあるので、知っている人もいるのでは? 

イギリスで100年以上愛されているフェンティマンスのボタニカルドリンクは、天然原料のみで作られているのが特徴です。例えば「ローズレモネード」は、世界的なバラの産地ブルガリア・カザンラクのバラから抽出したピュア・ローズオイルと天然レモン果汁を使用しており、自然なバラの香りがほのかに広がります。

クラシックなボトルのデザインも人気で、飲んだ後、ボトルを持ち帰る人もいるそうですよ。

地元ミュージシャンが演奏する「御岳音楽広場」を開催

店内は音響設備と大型スクリーンが完備されていて、映画鑑賞やライブなどのイベントも行われます。

土日、祝日には「御岳音楽広場」と題したライブコンサートを開催。「音楽の力で御岳を盛り上げていきたい」とMITAKE TERRACEが企画主催している音楽ライブで、ジャンルはクラシックやジャズ、民族音楽など多種多様。詳細はFacebookをチェックしてくださいね。