神奈川県川崎市にある「FUGLEN COFFEE ROASTERS」は、北欧ノルウェー・オスロ発祥の人気カフェ。奥渋谷、浅草に続き、JR登戸駅に近い多摩川沿いに、焙煎所を併設したカフェが登場しました。川岸さんぽの途中で立ち寄って、北欧スタイルのフルーティーなコーヒーを味わってみませんか?

国内3店舗目のフグレンが登戸に

JR・小田急線登戸駅の多摩川口から徒歩5分ほど、RIVERSIDE POINTという複合施設の1階に「FUGLEN COFFEE ROASTERS」があります。フグレンは、コーヒーカルチャーが盛んなノルウェーの首都オスロに本店があるコーヒーショップ。ニューヨークタイムズで「世界最高のコーヒー」と絶賛されたこともある、世界的に有名なお店です。

海外進出第1号店の奥渋谷「Fuglen Tokyo」、浅草「Fuglen ASAKUSA」に次いで、2019年の秋に、国内3店舗目となる登戸のカフェがオープンしました。店内奥には焙煎所を併設し、ノルウェーの本店と同様「ノルディックロースト」と呼ばれる浅煎りの焙煎方法で、コーヒー豆を焙煎しています。

広々とした店内には、窓際のカウンター席のほかに大小のテーブルがゆったりと配置されていて、開放感たっぷり。木目のカウンターやテーブルに、黒いイスがアクセントになっていて、北欧ならではの洗練された雰囲気があふれています。

カフェが入っているRIVERSIDE POINTは最上階が屋上庭園になっていて、ウッドデッキのテラスから多摩川が一望できます。コーヒーをテイクアウトして、エレベーターで4階まで上がれば、川の流れを眺めるステキなコーヒータイムが過ごせますよ。

果実のような香りと酸味、甘さを感じるコーヒー

お店では常時3〜5種類のシングルオリジンの豆を用意しています。ノルディックローストの手法で焙煎するコーヒーは浅煎りで、すっきりとした味わいが特徴。フルーツのような豊かな風味が口に広がります。

フィルターコーヒーの抽出方法は、エアロプレスとプアオーバー(ハンドドリップ)のどちらかをお好みで。空気圧を利用して抽出するエアロプレスは豆の旨みや香りなど、産地ごとに個性があるコーヒー豆本来の味を引き出すのに最適なのだとか。抽出時間が短く、味がブレにくいため、家で使うコーヒー器具としてもおすすめだそうですよ。

カプチーノやカフェラテなど、エスプレッソベースのドリンクもあります。冷たいドリンクがおいしい今の時期には、エスプレッソと氷とミルク、砂糖をシェイカーで振って作るシェケラートもいいですね。

北欧ならではのチーズで作るクッキーは、コーヒーにぴったり

お店ではクッキーやビスコッティなど、コーヒーと一緒に味わえる焼き菓子も用意。なかでもおすすめは、山羊のチーズが入ったブラウンチーズクッキーです。

英語でブラウンチーズと呼ばれるブルノストは、各家庭の冷蔵庫に必ず1つは入っているといわれるノルウェーの国民食です。塩キャラメルのような独特の風味があり、ブルノストを使って作るフグレンのオリジナルクッキーは甘さ控えめで、クルミの食感がいいアクセント。コーヒーとの相性が抜群ですよ♪

焼き菓子のほか、甘くてほろ苦い大人のデザート、アフォガートも人気。濃厚なバニラアイスに、フグレンならではの酸味があるエスプレッソが絡んだアフォガートは、絶妙な味わいでクセになりそうなおいしさです。

自宅用のコーヒー豆も忘れずに

カフェで味わったコーヒーが気に入ったら、自宅用にコーヒー豆を買って帰りましょう。フィルターコーヒーやフレンチプレスなど、抽出方法に合わせて豆を挽いてもらうこともできます。

ノルウェーのアーティストが描いたパッケージも個性的で、コーヒー好きな人へのプレゼントにしても喜ばれそうですね。

もっと手軽に飲みたい人には、ドリップバッグがおすすめ。通常よりもひと回り大きいサイズなので、マグカップでたっぷり飲めるのもうれしいポイントです。お湯を注ぐだけで簡単に抽出できるので、ハイキングやキャンプなどのアウトドアシーンでも便利。自然の中でフグレンのおいしいコーヒーを味わってみてはいかがですか?