四方を山々に囲まれた、静岡県伊豆函南町に佇む「TAMAGOYAベーカリーカフェ」は、県外からもたくさんのファンが訪れる人気のたまご専門店です。つやめく卵黄がのった可愛らしいパンケーキや、職人が毎日心を込めて焼き上げるパン、こだわりのサラダブッフェなど、目でも舌でも楽しめるメニューがたくさん。絶景のロケーションとおいしい幸せに浸れば、身も心もリフレッシュできますよ。

たまご色のキュートな外観

JR三島駅から車で約20分。熱海にも近い、南箱根の自然あふれるロードサイドを走ると、白と黄色が目を引く、明るい色づかいのお店が見えてきます。

「TAMAGOYAベーカリーカフェ」は、伊豆・村の駅に本店を構える「たまご専門店 TAMAGOYA」の姉妹店。2020年1月、美しい緑に囲まれた田方郡函南町にオープンしました。

パンの香りとナチュラルな雰囲気に安らぐ

店内に入ると、香ばしいパンの香りに包まれます。ベーカリーは朝9時にオープンし、食パンやフランスパン、菓子パンなど、焼き上がったものから順番に店頭に並びます。

思わず笑みがこぼれる、ひよこのパン

つぶらな瞳の「ひよこの三兄弟」は、思わず「可愛い!」と叫びたくなる逸品。ひよこの中には、種類が違う3つのクリームが入っていて、ワクワク胸を踊らせながら食べ比べできます。

のんびりと景色を楽しむカフェスペース

ベーカリーの奥はカフェスペース。大きな窓からは日差しがたっぷり降り注ぎ、ダイナミックな景観を楽しめます。

お店のコンセプトは「eggs and beautiful」。たまごとともに美しく、体においしい野菜で楽しんでもらいたいという想いが込められています。

生産者の顔が見える、安全・安心のサラダブッフェ

11時になると、ランチタイムを待ちわびる人でにぎわいます。ランチのメインは、三島・函南でとれる旬の野菜を中心とした、バラエティ豊かなサラダビュッフェ。生野菜のサラダ、カット野菜、10種類ほどのデリが日替わりで用意されます。

こちらのお店では、料理長自ら野菜を作っている農家に足を運び、どんな人がどんなふうに作っているのか、自分の目で確かめて納得したものを中心に仕入れているのだとか。

ランチタイムは、90分間、パンとスープ、サラダブッフェが食べ放題(1408円)。野菜本来のおいしさを味わうため、味付けは極力シンプルに。それぞれのおいしさがいっそう引き立ち、いくらでも食べれてしまう美味しさです。

※パン、サラダ、スープの内容は季節によって変わります。

人気のパンケーキは、卵黄ソースを絡めてどうぞ♪

お店の名物がこちら。初めて食べる人が必ずびっくりしてしまう「巣ごもりパンケーキ」です。中には、パンケーキ、手作りプリン、生クリームが入っていて、外側を「日の出たまご」で作ったカスタードクリームがモンブランのように覆っています。

つやつやの卵黄ソースをわれば、パンケーキにたまごの芳醇な甘さとコクをプラス。目で見て楽しみ、食べてお腹が喜ぶ、幸せスイーツです。

優しく懐かしいプリンをお土産に

オープン以来、じわじわ人気が高まっているのが「ミスターエッグプリン」。しっかり硬めの生地で、素材の持ち味を活かした自然な味が「昔なつかしい、子どもの頃に食べたプリンの味」と評判です。

ぜひ日々の疲れを癒しに、マイナスイオンたっぷりの「TAMAGOYAベーカリーカフェ」を訪れてみてくださいね。