季節のフルーツを使ったスイーツが人気の「coba cafe」。夏は桃を使ったパフェ、秋はりんごを使った焼きりんごやアップルパイなど、旬の果物をふんだんに盛り込んだスイーツで華やかなカフェタイムが過ごせます。太宰府天満宮のそばにあるので、お参りの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

太宰府天満宮の参道からすぐの場所にある人気店

太宰府天満宮の参道の脇道を東へ進むとすぐに現れるのが「coba cafe」。入り口へのアプローチにはグリーンやベンチが置かれる開放的な雰囲気。行列ができることも多い人気店ゆえに、お店の前に名前を書くボードが置かれています。

彩り豊かな10品目が並ぶランチメニュー

地元の野菜や旬の果物を使い、自家製にこだわった料理を提供。ランチタイムには、定番のサラダプレートやチキンプレートなどメインが変わる4種のプレートランチやカレーが味わえます。お肉のランチはメインの肉料理をはじめ、地元でとれる旬の野菜を使った副菜やスープが並ぶバランスのいい内容。ボリュームがありながら、野菜たっぷりで体にやさしいヘルシーな味わいです。

必ずオーダーしたい!季節のフルーツが主役のスイーツ

14時30分以降は、その時期の旬でおいしい果物を使った手作りデザートがオーダーできます。夏は完熟白桃を使った白桃パフェを提供。みずみずしい白桃の下には、瀬戸内レモンのシャーベットや白桃のコンポート、蝶豆花(バタフライピー)のジュレなど創作性の高いスイーツがたっぷり詰め込まれています。

秋から冬はヒメリンゴを使ったアップルパイやくり抜いたリンゴを丸ごと使った焼きりんご、冬から春にかけてたっぷりのイチゴとクレームブリュレがのった苺パフェなどが登場。見た目もかわいらしく、フォトジェニックなスイーツが人気を集めています。

季節のフルーツがトッピングされる贅沢なプリンも人気

その時期の旬のフルーツとアイスがトッピングされる華やかな自家製プリンも人気。やや硬めの生地が特徴で、ほろ苦いカラメルソースとのバランスがよく絶妙な味わい。プレーン、ショコラ、ピスタチオの定番の3種に加えて季節の味が登場することも。事前に予約すればテイクアウトすることもできます。

その時期のおいしい果物や野菜を使った料理を提供する「coba cafe」。平日でも行列ができる人気店なので、時間に余裕を持って来店しましょう。旬の恵みがぎゅっと詰まった手作りメニューを味わってくださいね。