神戸・三宮の中心地に立地し「都会のオアシス」と評判のカフェレストラン「グリーンハウス シルバ」。3階建ての一軒家カフェで、アプローチには背の高い樹木が生い茂っているため、森のなかにある別荘のような佇まいです。1階にはサンルーム、2階・3階にはテラス席を設け、緑を身近に感じられる造り。ランチ、カフェ、ディナーと時間を問わず利用できる使い勝手の良さも魅力です。

三ノ宮駅から徒歩5分で味わえる、まるで避暑地のような非日常感

JR三ノ宮駅、各線神戸三宮駅から徒歩5分、飲食店や予備校、オフィスビルなどが混在する繁華街に突如現れる緑いっぱいの空間が「グリーンハウス シルバ」。“緑にそよぐ風、こもれびを浴びて幸せになれるオアシスカフェ”というコンセプトの通り、窓の外には緑、テラスから風が抜ける居心地のいい空間が広がっています。

1階はサンルーム、2階・3階はソファとテラス席

もともとグリーンハウスは、住宅リフォームや飲食店・外構造園のデザインが得意な工務店だったそう。ライフスタイル全般を提案したいという想いもあり、カーテン、雑貨、家具のショップも経営し、約20年前に家具のショールームを兼ねてカフェを作ったのがきっかけで、2007年に「グリーンハウス シルバ」が誕生しました。

1階の客席はサンルーム仕様。天井と三方がガラス張り、窓の外には庭の緑が広がります。季節や天候によりますが、店内にいながら空を仰げるというシチュエーションも貴重です。

2階・3階はソファ席が中心。2階には横並びで座れるペアシートがあり、カップルに人気です。窓側はテラス席になっていて、庭にある樹木がすぐ目の前に。

店内はむき出しのコンクリートとソファ、間接照明の組み合わせが大人っぽい雰囲気で、ゆったりと落ち着いて過ごせます。

選べるランチのなかで一番人気は昭和レトロなオムライス

ランチが充実しているのも人気の理由。パスタランチ1230円〜は5種のパスタから選べ、すべて生パスタを使用。ごはんランチ1080円〜は昭和オムライス、マーボータコライス、特製牛すじカレーと多彩です。サンドイッチランチ1080円〜はダブル厚切りベーコンのホットサンドイッチ、ポークカツサンドの2種類あります。

なかでも人気が高いのは昭和オムライス。具材は鶏肉、玉ねぎ、ピーマンとシンプルですが生クリームでコクを出しています。ふっくら焼き上がるよう玉子には牛乳を加え、厚みもほどよく、玉子好きにこそ喜ばれるオムライスです。

またランチは16時までオーダーOKなので、昼間にランチを食べそびれたときにも重宝しますよ。

時間やシーンを問わず利用できる使い勝手の良さも魅力

オリジナルのスイーツも種類が豊富。10種類以上あるなかで1番人気なのがメープルシフォンケーキ。メープルの風味がしっかり味わえる生地は、とてもふわふわ。たっぷりのホイップクリームとメープルシロップがトッピングされているので、甘いもの好きに喜ばれています。ボリュームはありますが、口当たりは軽いので、あっという間に食べ切ってしまうはず。

11時〜18時までは好きなケーキに+300円でドリンクがつけられるのもお得です。

姉妹店「グリーンハウス ヴァルト」ではモーニングがスタート

徒歩5分の場所には姉妹店「グリーンハウス ヴァルト」もあります。「グリーンハウス シルバ」と同じ緑に囲まれた3階建てのカフェレストランで、メニューはイタリアンが中心。今年7月20日からはモーニングがスタートしました。

きのこのようなかわいいビジュアルの森マフィン、粗挽きのザクザクアーモンドをたっぷりのせたアーモンドトーストから選べるきこりプレート(890円)は、サラダ、スクランブルエッグ、ベーコン付き。期間限定のモーニングスタートキャンペーン(2021年秋終了予定)としてドリンクは飲み放題。朝6時半〜11時まで提供しているので神戸観光のスタートにいかがですか?

駅近の好立地、客席も多く1日を通してメニューが多彩。観光やショッピングの合間の立よりスポットとしてとても便利なグリーンハウス系列のカフェレストランは、都会にいながら自然に癒されたいときにもぴったりです。