食べごろの高級フルーツをなめらかな求肥と白餡でくるんだフルーツ大福の専門店「鎌倉 果実大福 華菱 鎌倉本店」が北鎌倉にオープンしました。赤い糸を大福の中央で結んで引くと色鮮やかなフルーツの断面が現れ、お皿の上にお花が咲いたかのような華やかな気分にさせてくれます。イートインでのんびり楽しむのはもちろん、ギフトにして大切な方とのご縁を赤い糸に託して結んでみてはいかがでしょうか。

サルスベリの木の向こうにたたずむ蔵のような白い館

緑に囲まれた北鎌倉らしい風情の中にたたずむ「鎌倉 果実大福 華菱 鎌倉本店」。糸結びを使ってお花のような断面が楽しめるフルーツ大福のお店です。お店の奥の工房では求肥と甘さ控えめな白餡でフルーツを包み、一つずつ手作業でフルーツ大福を仕上げていきます。米粉から精製された餅粉の中でも粒子の細かい羽二重粉を使った求肥はモチモチとしたやさしい食感で毎朝その日の分だけ作るので、できたてのおいしさが味わえます。

全国でここだけのイートインスペース

外の様子もよく見える店内は白を基調として清潔感にあふれ、カウンターにはフルーツ大福のサンプルが並びます。系列店は福岡や神戸にもあるほか神奈川には鎌倉小町と藤沢にも店舗があるものの、イートインができるのは全国でもこの鎌倉本店だけなのだそう。緋毛氈を敷いた縁台に座って、大福に合うようブレンドされたコーヒーや抹茶を飲みながらくつろぐのもおすすめですよ。

食べごろフルーツを贅沢に使った和菓子

フルーツ大福は常時10種類ほどあり、最高ランクのフルーツは完熟していてどれも食べごろ。市場には出回ることのない極上マスクメロンや品評会で入賞した岡山県のシャインマスカット、高知県で栽培される山北町の温室みかんなど、日本各地からその時々のおいしい旬のフルーツを取り寄せます。

赤い糸を結ぶと現れるジューシーなフルーツ

フルーツ大福のキレイな断面を作るのには付属の赤い糸を使います。糸は全体に均等に圧力がかかるので大福が潰れることがないのだそう。
まずは大福の下に糸を通して上の中心部で結びます。

結んだ糸をゆっくりと左右に引いていくと、やわらかい大福の中から徐々にフルーツが見えてきます。

最後までゆっくり引くときれいな断面が現われて、テーブルが華やかになります。フルーツの中で「みかん」だけは横向きに糸をかけて引くので、迷ったときはスタッフに尋ねると丁寧に教えてくれますよ。

しっとりとした雰囲気の中で味わう抹茶と大福

イートインでは好きなフルーツ大福とコーヒー(660円+大福の代金)か抹茶(748円+大福の代金)のどちらかをセットにしていただけます。抹茶を選ぶとお湯と茶せん、抹茶の入ったガラス容器がトレーに一緒に用意されて自分で点てる楽しみも。古都鎌倉の風情を感じながらのんびりとしたひと時が過ごせます。

赤い糸でご縁を結ぶとっておきのギフト

ギフトには専用のギフトボックスも用意されていて、鎌倉のお土産や大切な方への贈り物としても喜ばれます。ぜひ赤い糸に願を込めてステキなご縁を結んでくださいね。