新大久保のメイン通り・大久保通り沿いにあるカフェ「HARU COFFEE」は、昨年リニューアルオープンしたばかり。店名の「HARU」は韓国語で「一日」という意味で、日本語では季節の始まりである「春」を指すことから“一日の素敵な始まりに寄り添いたい”という思いが込められています。

自然が感じられる温もりある店内

お店はJR新大久保駅から徒歩約4分、大久保通りに面した建物の2階にあります。階段はレインボーカラーにペイントされ、撮影スポットにもなっているそう。階段を上がると見えてくるのは、明るく温もりのある店内。

店内のいたるところにグリーンが置かれ、都会にいながらも自然を感じられるようインテリアしたそう。「韓国やK-POP好きな方だけでなく、誰でも入りやすいカフェにしたかったんです」と店長。今後はもっとアウトドアアイテムを増やして、よりナチュラルな店内にしていくようです。

本格的なコーヒーとデザート

コーヒーはイタリア製のエスプレッソマシン「ラ・マルゾッコ」を使用し、丁寧に抽出。現在は中煎りの豆を仕入れていますが、オリジナルの豆も検討中だとか。

ラテアートはホットのカフェラテを注文した方で、希望の方に無料でサービス。「どんなアートがしたいか、見本を見せてくださいね」と店長。

もうひとつの人気メニューは、北海道ミルクを100%使用したソフトアイスクリーム。ぷっくりした見た目の可愛さもさることながら、味は濃厚で本格的! 韓国カフェではおなじみ「ロータス」のクッキーと一緒に食べると、そのおいしさに思わず笑みがこぼれます。

お腹いっぱいデザートを食べたい!という方におすすめなのが、韓国でブームの「クロッフル」とフルーツがたっぷり添えられたプレート「生クリーム&フルーツ」。クロワッサンの生地で作られるワッフルは、サクサクの食感とバターの香りが特徴。コーヒーとの相性も抜群です。

コーヒーもスイーツも楽しめて、さらに居心地もいいカフェ。新大久保の喧騒を逃れてホッと一息つくのに最適です。ひとりでも気兼ねなく楽しめる「HARU COFFEE CAFE & BAR」にぜひ訪れてみてくださいね。