この春、三重県多気町に開業した巨大複合施設「VISON」。ホテルや入浴施設、マルシェなどが広大な敷地に街並みのように連なり、土地の恵みを活かしたレストランやパティスリーなど70以上の施設が点在しています。スペイン・バスクの名店が日本初出店するなど話題を集める「VISON」の注目のショップをピックアップしてみました。

地方創生プロジェクトにより誕生した複合リゾート

日本最大級の産直市場「マルシェ ヴィソン」のほか、パティスリーやベーカリーが軒を連ねる「スウィーツ ヴィレッジ」、温浴施設がある「本草エリア」など、さまざまなエリアからなる複合リゾート施設「VISON」。

広大な敷地内には木や森をテーマにした体験・体感型施設や食をテーマにしたミュージアムなどもあり、ひとつの村のよう。三重県の魅力溢れる産物を紹介するのはもちろん、敷地内に農園や研究所を配するなど、この地から新たな発信もしようと、さまざまな取り組みを行っています。

ココでしか買えない限定品も「D&DEPARTMENT」

三重県は「美(うま)し国」と呼ばれてきた、美味しい食材の宝庫。さらに伊賀焼、萬古焼などの窯業や伊勢木綿や松阪もめんなどの織物、真珠の養殖など、さまざまな伝統産業が息づく土地です。そんな三重の品々を集めたお店が「D&DEPARTMENT MIE by VISON」。

店内には800点以上の生活用品や食品が並んでいて、伊勢型紙のパターンをモチーフにしたTシャツや、津市で100年以上タオル作りをしてきた「おぼろタオル」の限定タオルなど、ここでしか買えない限定品も。

三重が誇るお菓子メーカー「井村屋」の直営和菓子店

「あずきバー」や「あんまん」など、お馴染みのおやつで知られるメーカー、井村屋の直営和菓子店「菓子舗 井村屋」もVISONにオープンしています。

こちらの看板商品は、日本酒を使った酒まんじゅう「酒々(ささ)まんじゅう 芳醸菓(ほうじょうか)」。生地にはフルーティーで芳醇な香りが広がる純米吟醸酒のもろみを使用し、北海道産小豆のこしあんもなめらか。この日本酒も井村屋が三重県で醸造したオリジナルのもので、このお酒を販売する直営店「福和蔵」もVISONにオープンしています。

「本草研究所RINNE」で自然や植物の力を体感

VISONの一番高い場所、本草エリアにある「本草研究所RINNE」は、ハーブを使ったコスメや無農薬栽培の和草茶など、全国各地からセレクトした、植物の力を活かしたさまざまな生活雑貨や食品などを販売しています。

美食の街、スペイン・バスクの人気店が日本初出店

VISONがある多気町は世界一の美食の街として知られるスペインのサンセバスチャン市と 2017年1月「美食を通じた友好の証」を締結しています。施設内にはそれを記念して名付けた「サンセバスチャン通り」があり、日本初出店となるサンセバスチャンの人気店も。

なかでも「Egun on(エグノン)」はサンセバスチャン郊外にある名店「Zuberoa(スベロア)」のチーズタルトのレシピをベースにした、バスクチーズタルトの専門店。トロッとした舌触りとブルーチーズをアクセントにした程よい塩味のタルトは、ワインにも合う濃厚な味わい。トリュフ入りの限定商品も登場するなど、食通も魅了する大人のためのおやつです。

ホテルやヴィラなど宿泊施設も多彩に

VISONには、宿泊施設もさまざまなタイプのものが用意されています。「HOTEL VISON (ホテル ヴィソン)」にはホテル棟とヴィラがあり、それぞれシンプルながら快適さを追求した空間。プライベートな滞在が楽しめるヴィラはそれぞれの建物が緑に囲まれ、自然を感じられる露天風呂を配すなど贅沢な造りとなっています。

熊野古道や伊勢神宮などにもアクセス便利な、自然豊かな多気町に誕生した美しい村「VISON」。今回紹介したのはVISONのほんの一部で、ほかにも美味しいもの、美しいもの、三重・伊勢を感じられるものがいっぱいです。三重・伊勢の新しい旅の拠点として、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。