鎌倉宮に近い二階堂に佇む「Cafe奏 鎌倉」。静かな住宅街にある一軒家の2階にあり、大きな窓から日差しのいっぱい入る明るいカフェです。スペシャルティコーヒーと一緒に手づくりのスイーツが楽しめるほか、野菜をたっぷりトッピングした酵素玄米ごはんを使ったランチもいただけます。鎌倉本来の静けさが感じられる緑豊かなエリアでゆったりとした時間を過ごしませんか。

玄関までのアプローチに季節の花が咲く一軒家

季節の花が咲く広いアプローチのある一軒家の2階にカフェがあります。鎌倉の自然が満喫できる天園ハイキングコースの覚園寺出入り口に近く、北鎌倉の建長寺へのハイキングに便利で、逆に建長寺方面からハイキングしてきてこのカフェで一息入れた後、鶴ヶ丘八幡宮へと向かうこともできます。

普通の一軒家のドアを開けて入る隠れ家のようなカフェ

2階へはリースの掛かったドアから入ってスリッパに履き替え、すぐそばにある階段から上がります。階段を登っていくと徐々にナチュラルな雰囲気のカフェが見えはじめ、階段を登り切ると大抵の人はその明るさに思わず歓声を上げることが多いのだとか。
店内は北欧風のテーブルやイスなどシンプルで、ベランダは木の囲いになっているため座ると自然と目線が青い空へと向かい、いつもと違う鎌倉の自然を感じますよ。

空の青さがよく映える窓辺の風景

キッチンに近い席には身長以上の高い位置に窓があります。窓に向って座ると空の青さがしみじみと感じられ、雲のある日は時間の経過と共に少しずつ形を変えてゆく雲の様子をのんびりと眺められるのもこのカフェならではの楽しみです。

ステキなカップでいただくスペシャルティコーヒー

このカフェをきりもりするのは、鎌倉でカフェをするのが夢だったというオーナーご夫婦です。海外の出張が多かったというご主人が自然の多い鎌倉を気に入ってオープンさせました。ご主人がハンドドリップで丁寧に淹れる「スペシャルティコーヒー」をいただきながら奥様手づくりのスイーツを味わうのがおすすめの過ごし方で、「スペシャルティコーヒー」は3カ所の契約店で焙煎したコーヒー豆を4〜5種類ほど用意しています。アットホームな雰囲気の中でくつろいでいると時間を忘れそうになるくらいゆったりとした時が流れてゆきます。

自然な甘みを感じる手づくりの自家製ケーキ

コーヒーにあうスイーツは、ブルーベリーソースがよく絡む「レアチーズケーキ」や「バスクチーズケーキ」やなど2種類のチーズケーキのほか、季節に合わせた数種類のスイーツが登場します。粗糖や平飼いの卵を使ったスイーツはどれも優しい味わい。6月には庭で実をつけるジューンベリーをジャムにしてレアチーズケーキにトッピングすることもあるのだそう。

アイデアいっぱいのオリジナルヘルシーランチ

ランチ時に訪れるなら酵素玄米ごはんと大豆ミートを使った「べジミートタコライス」がおすすめです。熟成した酵素玄米ごはんに、そぼろ状の大豆ミートと細切りにしたレタスをのせ、さらに野菜たっぷりのサルサソースを添えていただきます。隠し味のスパイスがほんのりと効いたヘルシーな一皿で、テーブルも華やかになります。
この酵素玄米はおにぎりにもしてくれるので、ハイキングのお弁当用にテイクアウトも可能ですよ。手づくりのおいしさを自然の中で味わってくださいね。