緑豊かな景色が望めるレコードと植物のあるお店「STILLPARK」や、ネットで話題沸騰のガトーショコラのお店など、自由が丘〜奥沢〜田園調布エリアに続々と魅力的なカフェがオープン。また、自由が丘エリアには珍しい、広々としたテラス席があるカフェや、コロナ自粛期間を使ってリニューアルしたお店など、押さえておきたいカフェをご紹介します。

緑に囲まれた素敵な空間が広がる♪カフェとレコードと植物のお店「STILLPARK」

珍しい観葉植物や約300枚のレコードが並ぶカフェ「STILLPARK」がオープン。緑がいっぱいの庭を望める気持ちの良いテラス席でコーヒーを楽しんだり、軽食を味わったりと、くつろぎのひと時を過ごせます。

焼き菓子や軽食メニューは、近所にある自由が丘のカフェの名店「Les gourmandises(レ グルマンディーズ)」を手掛ける大野ユキエさんのレシピによるもの。コーヒーは、コロンビア産の豆を金沢の焙煎所で中深煎りに焙煎したものを提供しています。自由が丘から田園調布へのお散歩がてらぜひ立ち寄ってみて。

まるでアメリカ西海岸♪コーヒー×クラフトビールのお店「ALPHA BETA COFFEE CLUB」

アメリカの西海岸のカフェのようにコーヒーとビールが飲める「ALPHA BETA COFFEE CLUB」(アルファベータコーヒークラブ)。こだわりのスペシャルティコーヒーと外国産の珍しいクラフトビールを多数そろえています。

都立大学の人気ベーカリー「トシオークデュパン」のパンにニンニクを塗って、薄くスライスしたアボカドをたっぷりのせたサンドイッチ「アボカドトースト」(770円)など軽食メニューもおすすめ。自由が丘には珍しい広々としたオープンテラス席も要チェックですよ。

おいしいご飯と本とレコードと。一軒家カフェ「CAFE IKANIKA PRIVE (CIP)」

自由が丘の人気の一軒家カフェ「Cafe イカニカ」が、2021年、内装も店名も新たにリニューアルしています。

おいしいご飯や空間づくりなど、手作りの温もりは大切に残しつつ、内装はウッディーでクラシックな雰囲気に一新。大きなソファとテーブルを新たに配し、壁一面には本や写真集、雑誌、レコードなどをずらりと並べる。遊び心をたっぷり詰め込んだ大人の書斎が広がります。

窓から眺める中庭の景色も素敵で、プライベート感たっぷりの空間が広がっていますよ。

口どけなめらかなガトーショコラのお店「THE LAB TOKYO」

オンラインショップで話題沸騰、予約で半年待ちと言われている名古屋発の究極のガトーショコラ「THE chocola」のショップが2021年7月、自由が丘にオープン。

イートインメニューは事前予約が必要です。季節のフルーツを添えた看板商品の「THE chocola」は、ほのかなスパイスを感じられるチャイラテとセットで。また、生のプリンとグリル状にしたプリンのハーフ&ハーフとチャイラテのセット、2つのメニューをいただくことができます。絶妙な口どけをぜひ体感して。

スペシャルティコーヒーと手作り菓子が絶品「Okusawa Factory Coffee and Bakes」

コーヒーの豊かな香りと、店内で作る手作りお菓子の甘い香りが漂うカフェ「Okusawa Factory Coffee and Bakes」。ブルーで統一されたおしゃれな空間の中、こだわりのスペシャルティコーヒーと絶品の手作りお菓子がいただけます。

コーヒーのおすすめは、キャラメルやチョコレートなどの甘さと、ビターな味わいを楽しめるバランスのよい「オクサワブレンド」。なめらかで卵感とカラメルのバランスの良い、クラシックな味わいの「プリン」との相性も抜群ですよ。