お休みの日は、身体も温まり、免疫力もアップする発酵食材を使ってブランチを作りませんか?体にやさしい食材を使った体想いのレシピに定評がある料理研究家のごはんさんに、毎回ひとつの発酵食材を主役にした簡単レシピを教えていただきました。今回は「ヨーグルト」をピックアップ。腸内環境を整えてくれる「ヨーグルト」で、ハーブサラダと最近話題のオーバーナイトオーツを作ります。発酵のチカラで天然の甘みやコクが生まれ、いつもの料理が何倍にも美味しく!心と身体がほっこりとほぐれます。

爽やかな香りもごちそう「ハーブのヨーグルトサラダ」

ヨーグルトの酸味をディルとの爽やかな香りで包み込んだ、野菜とチキンのヘルシーサラダ。くるみは食物繊維が豊富なため、ヨーグルトと組み合わせは、腸活にもおすすめ。食感とナッツの香ばしさがクセになります。

【材料】
・きゅうり…1本
・セロリ…1/2本
・サラダチキン…100g
★ディル…小さじ1(刻んだもの)
★くるみ…5粒
★ヨーグルト…大さじ3
★にんにくすりおろし…小さじ1/3
★塩こしょう…少々
★レモン汁…小さじ1

【作り方】
・きゅうりとセロリは5㎜幅にカット、サラダチキンは細かくほぐす(写真1)
・くるみをフライパンで煎り、荒く刻む。★と合わせる(写真2)
・具材とざっくり混ぜ合わせる(写真3)

好きなナッツや果実と一緒に「オーバーナイトオーツのフルーツトッピング」

食物繊維たっぷりの「オーバーナイトオーツ」はオートミールを牛乳や豆乳にひと晩浸して食べるのが一般的ですが、今回はヨーグルトを使用。まろやかな酸味やとろみが生まれ、さらに食べやすくなります。準備は数分と気軽に作れるのもうれしいですね。お好みのナッツやフルーツをたっぷりとトッピングしてどうぞ。

【材料】
★ヨーグルト…150g
★オートミール…50g
クリームチーズ…36g
はちみつ…大さじ1
ナッツ、ブルーベリー…適量

【作り方】
・★をよくかき混ぜて、冷蔵庫で一晩寝かせ、オーバーナイトオーツを作る(写真1と2)
・ボウルにクリームチーズを入れてスプーンで滑らかにする(写真3)
・クリームチーズが柔らかくなったら、オーバーナイトオーツとはちみつを加えて、さらによく混ぜる
・器に盛り、ナッツとフルーツをトッピングする

食後に飲みたい「フルーツビネガースカッシュ」

腸内環境を整えたり疲労回復にも期待できる、果実酢。今回は、炭酸と1:3〜4で割り、シュワッと爽快感のあるドリンクを作りました。フルーツを入れて見た目もかわいく、オーバーナイトオーツのトッピングと揃えると統一感も生まれます。甘みが欲しい方は、はちみつをプラスするとグッと飲みやすくなりますよ。