ハレの日は、大切な人と旅気分で日本各地の味を楽しみませんか。最近の生活スタイルの変化により、お取り寄せの選択肢が急増。今まで限られた場所でしか味わえなかった美味がグッと身近になりました。今回は、詰め合わせではなく、単品でお取り寄せできる実力派のパンをご紹介。わざわざ指名買いしたい絶品を朝食に、お酒のお供に味わって。

【山形県】卵・乳製品不使用の具だくさんベーグル

山形県の大人気ベーグル専門店「山ベーグル」。卵・乳製品不使用の生地に、旬の地元産野菜を使った具材や自家製餡などがぎっしりと練り込まれています。食べる前にトースターで2、3分温めると、外はパリッと中はもっちりの焼きたて食感。

【北海道】ライ麦が香る、口当たりなめらかな薪窯パン

北海道・帯広にある「風土火水」のパン作りは、顔の見える生産者が育てた有機小麦とライ麦を、石臼で挽くところからスタート。自家製酵母と宗谷の自然海塩を使い、昔ながらの製法で発酵、薪窯でゆっくりと焼き上げます。

【兵庫県】地元の特産品・丹波の黒豆がゴロゴロ

兵庫県・丹波篠山エリアにある「白殻五紛」。オーガニックレーズンから採取した果実酵母を使用、無農薬や地元産の食材にこだわり、すべて手作業で丁寧に作ります。丹波の黒豆入りカンパーニュは、噛むほどに旨みが増す生地と黒豆の力強い風味がベストマッチ。

【神奈川県】約20 年つないでいる玄米酵母が素材の旨みを引き出す

神奈川県産の原麦を石臼で挽き、力強い小麦の香りや奥深い甘みを実現。約20 年つないでいる玄米酵母やゲランドの塩など厳選素材を使用、ビーガンの方も安心のパンが評判です。「メランジュ・ドゥ・ フリュイ」はアーモンドやレーズンがぎっしり、お酒のおともにも。

【東京都】低温長時間発酵のパイオニアが開発

パンの世界を牽引する「シニフィアン シニフィエ」の志賀勝栄シェフが開発。3 種をブレンドした小麦に3 種の酵母を組み合わせ、11℃で40 時間発酵させて、焼き上げます。芳醇な香りと爽やかな酸味が心地よい、唯一無二の味わい。まずは何もつけずにどうぞ。

【徳島県】トーストするとコーヒーが豊かに香り、チョコがとろ〜り

東京の有名店で修業した2人の職人が、自身の経験と徳島県・神山町の恵みを掛け合わせて作る美味しいパン。近くの焙煎所の挽き立てコーヒーとクーベルチョコを惜しみなく練り込んだローフは甘さと苦みが絶妙。トーストして、少しチョコを溶かして召し上がれ。