パティシエ自慢の6種類のケーキを味わうハイアット セントリック 銀座 東京「NAMIKI(ナミキ)667」のアフタヌーンティー。気持ちのいいウッドデッキのテラスでは、銀座・並木通りの景色も楽しみながらゆったりと過ごせます。銀座ならではの雰囲気の中でスイーツや紅茶をいただく時間を自分へのご褒美にプレゼントしてはいかがでしょうか。

銀座の街を思いっきり楽しむロケーション

初夏を迎える頃になると明るいクリーム色の花を咲かせるリンデンバウムの木々が彩る並木通りは、赤御影石の歩道が整備されハイブランドのショップがお店を連ねます。その一角に建つ「ハイアット セントリック 銀座 東京」は洗練されたスタイリッシュなホテルで、3階のフロアーにオールデイダイニング「NAMIKI667」があります。

並木通りを見渡す広いテラスのあるオールデイダイニング

開放感のある店内は中央にオシャレなバーカウンターがあり、壁際のソファ席ではゆったりとくつろげます。明るいガラスの向こうは並木通りに沿った約40mのウドデッキのテラスが広がり、四季折々の風景はもちろんのこと、刻々と表情を変える銀座の街の様子を感じながら過ごせる特等席です。

苺とバニラビーンズをたっぷり使ったスペシャルスイーツ

カフェタイムにいただけるアフタヌーンティーは、かわいい6種類のスイーツと華やかなセイボリー、日替わりの小菓子をコーヒー・紅茶と一緒に楽しめます。スイーツは桃やサクランボなど季節ごとにテーマがあり、取材で伺った時は甘みがのった苺の「Strawberry Afternoon Tea(ストロベリーアフタヌーンティー)」でした。マダカスカル産のバニラビーンズもふんだんに使い、味わいや香りに奥行きのあるスイーツのセットです。

6通りに味わうキュートな苺スイーツ

リアルな苺の形をしたムースやストロベリーアイスを添えたプリン、フレッシュな果実感を楽しむタルトなど苺づくしのスイーツは、苺の甘酸っぱさとバニラの香りがバランスよく味わえます。苺のゼリーが入るムースはナイフを入れると美しい断面が現れ、細かい部分にもパティシエのこだわりも感じますよ。

見た目以上に塩気も味わうセイボリー

苺の形に型抜きしたピンク色のパンを使うなど苺のスイーツのような華やかさもあるセイボリーは、イベリコ豚の生ハムのオープンサンドイッチやモッツアレラチーズのカプレーゼなどやや塩気のある3品。自然な甘みを堪能するスイーツ6品とは対照的な味の変化も楽しんで。

紅茶をおかわりしてのんびり過ごすティータイム

このアフタヌーンティーではコーヒーや紅茶の飲みかえが自由です。とくに紅茶はダージリンやアールグレイのほかカモミールなどのハーブティーに加え、ニューヨークのプレミアムティーブランド「HARNEY&SONS」のスパイスティーやクランベリーと柑橘系の香りをブレンドしたハーバルティ―など種類も豊富。日替わりの小菓子も味わいながらのんびりと銀座のアフタヌーンティーを満喫してくださいね。