京都宇治に本店を構える「辻利兵衛本店」がプロデュースする抹茶スイーツの専門店「YAMARI by 辻利兵衛本店」が横浜駅の近くにオープンしました。まろやかな甘みと高貴な香りの抹茶がいただけるほか、濃厚な抹茶アイスクリームを使った横浜店限定のパフェも登場しています。老舗の本格的な抹茶の味わいを楽しんではいかがでしょうか。

新芽の芽吹く茶園を彷彿とさせるような緑色の暖簾

宇治抹茶・宇治玉露の老舗として知られる「辻利兵衛本店」。江戸時代に創業した宇治茶の銘店で、地元では山利さんとして親しまれ続けています。国内はもとよりロサンゼルスにもお店があり、横浜のお店はそこから逆輸入されたことから屋号をとってネーミングされました。

緑色の暖簾をくぐって入ると店内は落ち着いた色合いで統一していて、表に掛かる暖簾の緑色がひときわあざやか。宇治茶の本場の味をその場でイートインできるほか、一部のメニューはテイクアウトにも対応しています。

昔ながらの石臼で時間をかけて挽く宇治抹茶

宇治の茶畑では毎年5月初旬の決まった日に茶摘みをし、そのお茶を石臼で挽いて抹茶にするのだそう。一年に1回しかも数日間だけなので収穫はそれほど多くはない貴重な茶葉は、甘みがあり香りも高いのが特徴で京都の本店で手づくりした生菓子と一緒にいただけます。練り切りなどの季節感と一緒にぜひ味わって。

色あざやかな抹茶を使ったスイーツが続々

抹茶の風味は、「抹茶アイス」(550円〜)や「ヤマリゼリー濃茶アイス添え」(880円)といったスイーツや、抹茶に焼いたお餅と小豆餡の入った「抹茶ぜんざい」などでも味わえます。どれも抹茶の奥深い緑色が目にやさしく映り、日本らしい情緒を感じますよ。

濃厚な抹茶アイスクリームたっぷりの横浜店限定パフェ

横浜店限定の「お濃茶パフェ 宇治誉れ」は、抹茶の寒天やシフォンケーキ、コロンとした栗、モチモチの白玉、抹茶マカロンなどを濃厚な抹茶アイスクリームと一緒に盛り付けた贅沢なグラスデザート。別添の抹茶ソースを加えるとさらに深みが増し、最後は碾茶のゼリーですっきりとした後味です。お茶の美味しさを知り尽くしたお茶問屋がつくるおすすめのパフェです。

パッケージもステキな老舗のギフト

カウンターにはふわふわの抹茶生地で濃厚抹茶クリームを巻いた「お濃茶ろうる」(1674円)や竹の切り口がユニークなバームクーヘン「京抹茶 竹バウム」、宇治茶の茶葉などが用意され、手土産としても喜ばれます。老舗の味わいをぜひ持ち帰ってくださいね。