職人や作家による個性的なお店や工房などが多い蔵前エリアに、2020年にオープンした北欧ヴィンテージのお店「NORR LAND(ノールランド)」。こちらには、店主の古橋英子さんがセレクトした北欧ヴィンテージの食器や雑貨などが並んでいます。生活を華やかにしてくれるすてきなアイテムのなかから、日々の暮らしに取り入れたい、お気に入りの一点を見つけませんか。

昭和レトロなビルにあるお店です

都営浅草線・蔵前駅から徒歩2分。オフィスやマンション、飲食店などが立ち並ぶ国際通り沿いにある、レトロな雰囲気のウグイスビルの2階に「NORR LAND(ノールランド)」はあります。

3階建てのビル内にはカフェやアパレルショップ、雑貨店など約12のお店が入っており、一か所でいろいろなお店が楽しめると、さんぽの立ち寄りスポットとして人気を集めています。「NORR LAND」は2階にお店を構えており、店頭には店主の古橋英子さんがデザインしたロゴ入りの看板が。もみの木や深々と降る雪で北欧の夜をイメージしたそうです。「NORR LAND」という店名も、聞いただけでパッと北欧のイメージが浮かぶようにと、スウェーデンの地名・ノールランドから付けたそうですよ。

こじんまりとした温かな雰囲気の店内です

店内へ入ると、洗練された温かな空間が広がっています。フィンランド製の物を中心に、北欧のヴィンテージものの食器や雑貨、ガラス製品などをラインナップ。これらは古橋さんが目利きをして仕入れたもので、どれも一点物です。

もともと北欧の雰囲気が好きで、旅行にもよく行っていたという古橋さん。フィンランドを訪れた際に見つけた一点物の北欧ヴィンテージ品に感動し、日本でも購入したいと思いましたが扱っているお店がなかなかなく残念に思ったそう。そして北欧ヴィンテージのよさを日本の人々にも知ってほしいと、2012年頃から通販サイトや骨董市での限定販売を始めました。その後、もともとお店を始めたいと思っていたことも相まって、2020年10月に満を持して対面販売もスタートしました。

フィンランドのデザイナー・Esteri Tomulaの作品がズラリ

店内には古橋さんが気に入ったものや、現地の人のおすすめなど、使い心地がよく食卓やお部屋を華やかにしてくれるような、すてきなアイテムが約80種類ほどラインナップされています。

こちらは1973〜76年の間に生産された一品。フィンランドの女性デザイナー・Esteri Tomula(エステリ・トムラ)がデザインした上品な雰囲気をもつ「コーヒーカップ&ソーサー」で、シンプルなデザインで生活に取り入れやすいと人気のアイテムです。

こちらもEsteri Tomula(エステリ・トムラ)によってデザインされた、生産期間が1978〜1979年の約一年と短いフィンランドでも人気の「コーヒーカップ&ソーサー」です。北欧を象徴するクロッカスの花が繊細なタッチで描かれており、持ち手が上を向いた形状なので楽に持つことができます。

こちらは1975〜1977年の短い期間に製造された「スーププレート」。「コーヒーカップ&ソーサー」と同じくEsteri Tomula(エステリ・トムラ)がデザインし、女性デザイナー・Ulla Procope(ウラ・プロコッペ)がフォルムをデザインした温かみのある商品です。まわりに描かれている蓮の花の花びらや葉はひとつひとつ少しずつ違うデザインになっており、このような違いがあるのもヴィンテージならではの魅力です。

部屋に飾りたくなるすてきなアイテムはほかにも

すてきなヴィンテージ品はまだまだあります。写真左側のイエローやコバルトブルーが美しいこれらは、1970〜1972年に製造された「スーププレート」と、1960年代に作られた「コーヒーカップ&ソーサー」です。作られてから50年以上が経った現在でもツヤや鮮やかさがあり美しいです。写真右側のこちらは、フィンランドを代表するデザイナー・Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)がデザインした「グラス」です。凍原の夏の雪解けを表現した繊細なデザインで、アイスクリームやフルーツなど、ちょっとしたスイーツを入れるのにちょうどいいサイズ感だそう。

ティーカップや食器のほかに、ケトルや鍋などのキッチンアイテムもありました。もちろんこちらもヴィンテージ品です。置くだけでキッチンやお部屋が明るくなり、使うたびに気分が上がること間違いなしです。

かわいい北欧雑貨も見逃せません♪

お部屋に飾ればパッと華やかになる、かわいい雑貨も見逃せません。こちらは1972年から製造が始まったOiva Toikka(オイバ・トイッカ)作のSieppoシリーズのオブジェ。鳥をモチーフにしたオブジェで丸みを帯びたフォルムがかわいらしく、ガラスでできているので光にあたるとキラキラと輝きます。玄関やお部屋などに飾ればグッとおしゃれになりますね。

お店の一角では、スウェーデン王室でも愛飲されているスウェーデン産の紅茶「北欧紅茶」を見つけました。「北欧紅茶」とは、スリランカや中国の茶葉とヨーロッパの花やフルーツをブレンドした、花やフルーツのほのかな甘みや優雅な香りを感じる紅茶です。スウェーデンにある本店の外観が描かれた缶もかわいいので、使い切ったらインテリアや小物入れに使ってもすてきです。

生活に取り入れやすい北欧ヴィンテージ品を扱う「NORR LAND」でお気に入りの一点を見つけて、日々の暮らしをちょっとすてきに過ごしませんか。

※掲載写真は2022年3月の取材時に撮影したものです。店内のヴィンテージ品はどれも一点物のため、取り扱いを終了している場合があります。