ケヤキ並木が美しい、仙台のシンボルストリート・定禅寺通から歩いて5分ほどのところにある「38kitchen 勾当台店」。しっとりふわふわのパンケーキがおいしいと話題を集めています。パンケーキだけでなく、フルーツが主役のスイーツやランチにぴったりのオムライスなどメニューが多彩。新緑が気持ちいい定禅寺通をおさんぽしたら、カフェタイムを過ごしに立ち寄ってみませんか。

仙台で人気のパンケーキ専門店「38mitsubachi」の2号店

地下鉄勾当台公園駅から歩いて4分。仙台市役所のそばにあるポップな黄色い壁のお店が「38kitchen 勾当台店(ミツバチキッチンこうとうだいてん)」です。仙台のパンケーキ専門店の草分けとして知られる「38mitsubachi 北四番町店(ミツバチきたよばんちょうてん)」の2号店。パンケーキはもちろん、食事やスイーツメニューが充実しています。

大きな窓から日が差す明るい店内は、白壁に木のテーブルと緑のイスを配したナチュラルテイストでリラックスできる空間です。

フルーツを主役にしたスイーツメニューが人気

こちらでぜひ味わいたいのが、フルーツたっぷりのスイーツメニュー。1〜5月中旬までメニューに並ぶ「仙台いちごのやま杜パフェ」は、いちご好きにはたまらない一品。品種は収穫時季により変わりますが、主に宮城県山元町の「にこにこベリー」「とちおとめ」「もういっこ」がその名の通り、山盛りになっています。

グラスの中には、いちごの果実のほかスフレ生地、ドライフルーツが入ったグラノーラ、ホイップクリームのほか、北海道産生乳のソフトクリームが入ってボリューム満点。いちごは酸味と甘みのバランスがほど良く、食べ飽きません。

「ふわふわスフレパンケーキ いちご」はスフレ生地の間に、いちごとカスタードクリーム、ホイップクリームが入ったサンドイッチ。スフレ生地は、冷蔵庫で冷やしてもふわふわの食感を保てるよう試行錯誤の末、生まれたそう。口に入れるとシュワッとここちよく溶けていきます。

テイクアウトができるので、おうちでのんびりカフェタイムを過ごしたいときや旅先の滞在先で味わいたいときにおすすめですよ。

ボリューミーな5段重ねのフランボワーズパンケーキ

食事やスイーツとしてぜひ味わいたいのが店自慢のパンケーキ。種類は10種類以上あり、スイーツ系から食事系までさまざまです。この日はスタッフおすすめの数量限定「クリームチーズ&フランボワーズ パンケーキ」をオーダー。直径11cmのパンケーキが5枚重なり、その上にクリームチーズとバニラアイスクリームをトッピングし、甘酸っぱいフランボワーズソースをたっぷりとかけています。

厚さ10cmほどあるパンケーキにナイフを入れて、パクリ。パンケーキもクリームもひとつひとつの甘さはひかえめです。見た目のボリュームに「食べられないかも…」と思っても、自家製フランボワーズソースのさわやかな酸味があと味をさっぱりとさせるので案外ペロリと味わえますよ。

仙台味噌が隠し味のデミオムライス

しっかりランチを食べたいときは、ふわとろ玉子の「デミオムライス」をオーダーしてみて。絶妙な火入れでとろとろになっている玉子は、蔵王地養卵を使用。卵そのものの甘みと香りが強いので、調理しても風味がしっかりと感じられます。

味わうと、とろりとした半熟卵がケチャップライスにからみ、まろやかさがアップ。仙台味噌が隠し味のデミグラスソースともマッチしています。

仙台の中心地に近い「38kitchen 勾当台店」は、旅のひと休みにぴったりなカフェ。街歩きの途中に訪れてみてください。