「NASU FARM VILLAGE」は、東京ドーム11個分の広大な敷地を有し、ホーストレッキングや馬とのふれあい体験が楽しめる観光牧場です。フレンドリーな馬たちとふれ合ったり、オープンテラスのテーブルでお茶や食事を楽しめば、那須らしい高原リゾートの雰囲気が体感できますよ。

19頭の保護馬が暮らす観光牧場

JR西那須野駅から車で約25分ほど、見晴らしのいい那須野ヶ原に広がる「NASU FARM VILLAGE」。見渡す限りなだらかな草原が続く美しい景色は、まるでどこか外国を旅しているような気分になります。

16万坪もの広大な敷地の中ほどに真っ白な厩舎があり、ここで現在19頭の保護馬が飼育されています。競走馬や競技馬だった馬たちが、リタイヤ後にここでのびのびとセカンドライフを送っているのです。

牧場がオープンしている間、厩舎には自由に入ることができるので、かわいい馬たちを間近に眺めたり、入り口に設置されたえさ箱にある人参(有料)を食べさせてあげることもできますよ。

乗馬体験や馬とのふれあい体験

那須の大自然を思いっきり満喫したいなら、馬の背に乗って、牧場内に整備された遊歩道を歩くホーストレッキングコースにチャレンジしてみてはいかがですか? 

専門スタッフがガイドしてくれるので、馬に乗るのが初めてという人でも安心して乗馬を楽しむことができます。

「馬に乗るのはちょっと不安…」という人には、ふれあい体験をおすすめします。スタッフに指導してもらいながら、手綱を引いて厩舎の中を歩いたり、ブラッシングやエサやりなど、日常では体験できない馬とのふれ合いは、きっと忘れられない思い出になるはずです。

壮大な景色を眺めながら味わう、野菜たっぷりの特製ランチ

厩舎の斜め前にあるレストランでは、ファームや地産の食材を使用したシェフ特製のランチを味わうことができます。

一番人気の「ファームカレー」はマイルドで食べやすく、グリルしたチキンが香ばしくて食欲をそそります。見た目も華やかな色とりどりの野菜は、ファームで栽培しているものを使用しているので採れたて新鮮。

カレーのほかにも「ファーム野菜とレモンのハーブグリルチキン」や「厚切りポークジンジャーソテー」「ファーム野菜のガーデンサラダ」など、7〜8種類のランチメニューが用意されています。どのメニューにもフレッシュな野菜がたっぷり。お腹も心も喜ぶヘルシーな牧場ランチが食べられますよ。

現在、ランチはテイクアウト用の容器で提供されるので、店内で食べても外で食べてもOK。天気のいい日には、パラソルが広がるオープンテラスのテーブルや、芝生の上でアウトドア・ランチを楽しむのもいいですね。

週末にはオープンカフェやマルシェがオープン

天気のいい週末や祝日には厩舎の前に「Weekend Cafe」が登場。青空の下に作られたオープンキッチンカウンターで、自家製レモネードやファームで採れたフレッシュなハーブを使用したハーブティーなどが味わえます。

さらにカフェの横では小さなマルシェも開催され、ファームのオリジナル商品に加えて、近隣農家で収穫された旬の野菜や果物などが並びます。緑の中をトレッキングする馬たちを眺めながら、バカンス気分に浸れそうですね♪

オリジナルのおみやげも

レストランの一角には、ファームがセレクトしたプロダクトやオリジナルグッズが並ぶショップコーナーがあって、旅のおみやげ探しにぴったりです。

馬の耳が付いたヘアバンドやファームのロゴ入りキャンバストート、マグカップなどのほか、ファームで採れた旬の素材で作るドレッシングやジャム、レストランで提供しているカレーのレトルトパックも。おみやげだけでなく、自分用にも欲しくなるアイテムがそろっています。