栃木県大田原市にある「前田牧場ファーマーズカフェ」は、ホルスタイン牛を飼育している「前田牧場」と、自家焙煎コーヒーが人気の「ひつじ珈琲」がコラボしたカフェ。カフェごはんとは一線を画す、ボリューミーなステーキやハンバーグなどのランチが食べられるとあって、地元でも評判のお店です。那須旅の予定に加えてみてはいかが?

おいしい赤身肉を使ったメニューが豊富

JR西那須野駅から車で10分ほど、南大通りに面した「前田牧場ファーマーズカフェ」は那須へのドライブ旅で立ち寄りたいお店のひとつです。

地元でホルスタイン牛を飼育している前田牧場が直営しているだけに、お店の看板メニューは上質な赤身肉を使ったステーキやハンバーグなどのお肉メニューが豊富。大田原ブランドにも認定されている前田牧場の赤身牛を、カフェで手軽に味わうことができます。

ステーキランチの見た目はボリューミーですが、脂が少なくヘルシーで食べやすい赤身肉なので、女性でもぺろりと食べられてしまいます。

ランチタイムには地元の旬の野菜が盛りだくさんなサラダや、古代米のごはんなどがセットになっていますよ。

大自然に育まれた大田原ブランドの赤身牛

カフェから車で10分ほどの場所にある前田牧場では、2500頭ほどのホルスタイン牛を飼育しています。「赤身牛」と呼ばれるこの牛は鉄分が豊富。赤身にサシが入らない分、噛むほどに肉本来の旨みが堪能できます。

肉牛の飼育と並行して農作物も作る循環型農業を実践していて、牧場で作ったお米や野菜もカフェで使われています。

焼きたてのアップルパイや野菜のスコーンも

食後には、ひつじ珈琲自慢のおいしいコーヒーと一緒に、アップルパイやプリンなどのスイーツをどうぞ。

コーヒーは3種類のブレンドのほか、浅煎りから深煎りまで7種類のシングルオリジンのコーヒー豆が用意されているので、コーヒー好きもきっと満足できますよ。

軽食を楽しみたい人には、野菜のケーキや食事系のスコーンをおすすめ。季節によってメニューは変わりますが「ごぼうのガトーショコラ」や「人参のスコーン」など、常時3種類をそろえています。

野菜のスコーンには、ぜひ添えられたオリーブオイルをかけて食べてみてください。意外なおいしさに出会えますよ。

レトルト食品や焼き菓子、コーヒーをおみやげに

店内の物販コーナーでは、前田牧場の赤身肉がゴロゴロ入ったレトルトのビーフカレーや、ひつじ珈琲のドリップパック、オリジナルのマグカップやタンブラーなどを販売しています。

ひつじ珈琲のドリップパックはお手軽で、ちょっとしたプレゼントにぴったり。ビーフカレーは黒豆、甘口、中辛、辛口の4種類。カレー好きな友達へのおみやげにすると喜ばれそうですね。