アウトドアやアート、夜景など、さまざまな体験ができる六甲山のふもと、阪急六甲駅から徒歩4分の場所にある「吹上の森 六甲店」。落ち着いた住宅街で学校も多いエリアなため、近隣に住む方や女子学生の憩いの場になっています。ほっこり落ち着く空間で、地元食材をたっぷり使った1日15食限定のランチプレートや丹波焼の器に盛りつけられたパフェなどがいただけます。

落ち着いて過ごせるナチュラルなインテリア

兵庫県三田市にある古民家カフェ「吹上の森 三田店」の姉妹店である「吹上の森 六甲店」。三田店は森の中にありますが、こちらはクリーム色の壁に緑のレリーフが映える、外国のアパートメントのような建物の半地下にあります。

白壁と木のインテリアがマッチしたナチュラルな店内は、本やウクレレ、お花がさり気なく飾られ、不思議と落ち着ける雰囲気。カウンターは窓辺にありますが、半地下なので通りを歩く人の目線を気にすることなく、ゆったりくつろげます。

地元の旬食材でつくる月替わりのランチプレート

ランチは手作り&できたてにこだわっているため1日15食限定。白パン、スープ、グリーンサラダ、自家製ピクルスに月替わりのおかず2種と日替わりのミニデザートが付いています。

月替わりのおかずは、兵庫県内から仕入れる食材を使ってパンに合うメニューを提案。4月はマッシュポテトとミートのグラタン、トマトとツナの冷製パスタ。5月はチキンとマッシュルームのカレークリーム煮、かぼちゃとアーモンドのクリーミーサラダです。

白パンは同じビル内にある「ブーランジェリー ビアンヴニュ コフレ」のもの。素朴な味わいなので、スープにつけて食べたり、野菜やおかずをサンドしてミニバーガー感覚で味わったり、いろんな楽しみ方ができます。

兵庫の丹波焼の器でいただく月替わりのパフェ

パフェは月替わりで、アイスクリームと自家製パウンドケーキ、手作りのソースなどを重ねています。4月は桜の花の塩漬けが入った桜のアイスと抹茶のアイスにいちごや自家製パウンドケーキをトッピング。5月はジャージー乳のアイスとストロベリーマスカルポーネのアイスといちごの組み合わせです。

器は兵庫県丹波篠山にある工房で作られた丹波焼。ころんと丸い和テイストの器に盛りつけられたパフェは新鮮な趣です。

食後に飲みたいデザート感覚のオリジナルドリンク

ドリンクはスイーツに合わせやすいコーヒーや紅茶、ソーダなどのほか、創作性の高いオリジナルドリンクもあります。春らしいいちごミルクは、1号店がある兵庫県三田市のいちごでシロップをつくり、低温殺菌牛乳と生クリームを重ねて美しいグラデーションに。フリーズドライのいちごをトッピングして、シャクッとした食感と甘酸っぱいアクセントを加えています。

今年の春に登場した新作は、試作を重ねて完成した飲むコーヒーゼリー。牛乳は、まろやかな甘さになるよう砂糖ではなく練乳で甘みをプラス。ゼリーは牛乳と合わせたときに苦みが際立つように深煎りで作り、ストローで飲めるほどやわらかい食感に仕上げています。

「吹上の森」の母体となっているのは、鉄器やかき氷機SNOWのメーカーとして有名な池永鉄工。夏には自慢のかき氷機でつくる、ふわふわ食感のかき氷が登場予定です。

住宅街の中にかわいいカフェやパン屋さん、スイーツショップなどが点在する六甲エリア。神戸三宮から阪急電車に乗れば5分の距離なので、神戸に訪れた際は少し足をのばして、ゆったりのどかな時間を過ごしてください。