鹿児島県・霧島市の山あいにある「陶工房 陶げもん」は、陶芸家、有木義雄さんの工房&ギャラリー。自身の作品をはじめ、多彩な作家の作品を展示する”森の小さな美術館”も兼ねています。閑静な自然の中でのんびりとアートにふれられる古民家ギャラリーを訪ねてみませんか?

豊かな自然に囲まれた敷地内に展示室が点在

鹿児島市内から車で1時間。歴史的遺産、永野金山と山ヶ野金山の山間に「陶工房 陶げもん」はあります。展示室には、有木さんが作陶する器はもちろん、絵画や木工彫刻、竹細工などの作品も展示しています。

敷地内には、築100年以上の古民家を改装した展示ルームがいくつか点在しています。屋根裏部屋のような2階は、磁器の展示室。有木さんが「人」をテーマに作る自由な発想の作品が並びます。

そのほか、囲炉裏を配する工房や絵画などの作品を展示する展示室もあります。木をふんだんに使った昔ながらの古民家は、どこか懐かしく、居心地のいい空間。のんびりと作品を観賞することができます。

白をメインにした磁器と温かみのある陶器

有木さんが作るのは、使う人それぞれの生活感を足してほしいという思いから白をベースにした磁器や温かみのある陶器。自然や身近にあるものを表現したという作品は、焼き物という概念にとらわれない、遊び心が感じられます。

森の中の展覧会も開催

敷地内では不定期で展示会も開催。「自然のなかで季節の移り変わりを感じられる時間を過ごしてもらいたい」という有木さんの思いから、周囲の自然を生かした屋外に作品を展示します。アート教室なども開催し、自然とアートに親しめる時間が過ごせます。

木々に囲まれた古民家で多彩な作品にふれられる「陶工房 陶げもん」。自然豊かな霧島へドライブがてら訪れてみてはいかがでしょう?