群馬が誇る日本の名湯、草津温泉。そのシンボル、湯畑から徒歩1分の場所に、ゆったりとくつろげる隠れ家ホテルを見つけました。「湯川テラス」は、わずか2部屋だけの素泊まり専用宿。どちらのお部屋も源泉かけ流しの半露天風呂付きで、歴史ある名湯をじっくり独り占めできます。さらに同じ建物には、足湯や群馬の味をおしゃれに楽しめるレストラン&カフェも併設。忙しい日常を忘れ、のんびりとした時間を過ごしてみませんか?

喧騒から離れて、ほっとひと息つける隠れ家

もうもうと白い湯煙を上げる湯畑から徒歩1分。「湯川テラス」は、草津観光の拠点に便利な場所にありながら、人通りが少ない静かな湯滝通り沿いにあります。

建物の1Fと2Fはレストラン&カフェ、3Fは2室限定のホテルがあり、非日常を遮らない快適な空間になっています。

そして壁には、群馬県高崎市の縁起物「高崎だるま」がずらり。大きな目をぎょろつかせる様は、訪れる人の悪い気を払ってくれるよう!足湯に浸かっているだけで、運気アップできそうです。

ウッドデッキのテラス席で癒やしのひとときを

2Fには、草津では珍しいオープンエアなテラス席があります。天気の良い日には、ぜひテラス席へ。気持ちの良い澄んだ空気を感じながら、リフレッシュできますよ。

目でも舌でも楽しめる、個性的なスイーツたち

こちらのカフェでは、個性的なメニューの数々を提供。特におすすめは、群馬の山の名前が付いたソフトクリームです。

一番人気は、群馬100名山の一つ「浅間山」と同じ名前のソフトクリーム。ブルーシロップがアクセントとなり、見た目も味も爽やか!ぷるぷるひんやりの水わらび餅をのせた、さっぱりとした口当たりが魅力です。

通年のブルーシハワイ味に加えて、8月末までは、いちご味や抹茶味、メロン味も登場。見て、食べて楽しめるソフトクリームは、甘党の心をくすぐります。

24時間源泉かけ流しの温泉を楽しめる客室

客室は2部屋限定で、プライベート感たっぷり。周りに気兼ねすることなく、大切な人と2人でプライベートな滞在を楽しめます。インテリアは、素材を活かしたシンプルなもので統一。清潔感があり、ナチュラルな雰囲気に癒やされるステキな空間です。

お部屋の違いは眺望。温泉街側を見渡せるパークビューの「つつじ」と山側のフォレストビューの「しゃくなげ」があり、好みに合わせて選べます。

群馬の味をモダンにアレンジした絶品の創作メニュー

レストランでは、老舗の姉妹館「奈良屋」の料理長監修による創作料理を楽しめます。メニューは、群馬の素材や郷土料理を柔軟な発想でアレンジ。なかでも、群馬のブランド牛・上州牛をたっぷり使ったひつまぶしは、人気の高い一品です。

まずは、上質なお肉の味わいをそのまま楽しんで。次に薬味を添えてさっぱりと。最後にご飯の上から出汁を注ぎ、お茶漬けのようにして食べるのがおすすめです。

柔らかくて脂もおいしい上州牛をたっぷり使った牛丼は、2022年5月に出来たばかりの新作メニュー。牛肉本来の旨味が引き立つ上品な味付けで、ご飯との相性は抜群です。

料理にこだわる「湯川テラス」は、朝食にもこだわりが。栄養のバランスを考えて作られた和朝食から、一晩卵液に漬け込んだフレンチトースト付きの洋朝食まで、ゲストを飽きさせないように、年に数回内容を変えて提供しています。しみじみおいしい朝ごはんをいただけば、幸せな気持ちで一日を始められそう。

草津観光を楽しんだ後は、非日常のおこもりができる宿へ。のんびりプライベートな空間で、心満ちる時間を過ごしてくださいね。