JR西荻窪駅の北側。“西荻”の愛称で親しまれているこのエリアに2016年6月にオープンした焼き菓子店「Kies」。女性店主が一人で切り盛りしている、小さなカフェスペースを併設した店内では、やさしい味わいのクッキーやビスケットのほか、ケーキなどをいただくことができます。地域の人々を中心に人気を集めるお店で、素敵なひとときを過ごしませんか。

住宅街にひっそりとたたずむお店です

JR西荻窪駅北口から徒歩約10分。アンティークショップや雑貨店、老舗喫茶やカフェなどが立ち並ぶ西荻窪・北側エリアの骨董通り沿い、閑静な住宅街に焼き菓子店「Kies」はあります。こちらは、クッキーなどの焼き菓子が大好きという店長・堀さんが2016年6月23日にオープンした、焼き菓子やケーキなどをいただくことができるお店です。

「Kies」という店名は、クッキーをローマ字表記した際の、「cookie」を複数形にした形「cookies(クッキーズ)」の後ろ4文字から取ったそうですよ。

ついつい長居したくなる、居心地のいい空間です

“毎日食べたくなるような手作りのお菓子”がコンセプトと語るのは店長の堀さん。代官山にあったル・コルドン・ブルー・ジャパンというフランス料理・菓子の料理学校や、レストラン、カフェなどで腕を磨き、満を持してお店をオープンしました。
テイクアウトが主流ですが、小さなカフェスペースも併設されているので、こちらでゆっくりと味わうのもおすすめです。

素朴な味わいのスイーツにほっこり♪

常時10種類以上のクッキーをラインナップしているお店で特に人気のクッキーは、左上から時計回りに「thanks クッキー」、「ビターカカオクッキー」、「全粒粉ビスケット」、「ショートブレット」の4種類です。
「THANKS」と刻まれたアーモンドパウダー入りの「thanks クッキー」に、隠し味にコーヒーを加えた「ビターカカオクッキー」。小麦の豊かな香りと塩味の効いた味わいが特徴的な「全粒粉ビスケット」、しっかりとした歯ごたえとバターの風味を感じる厚焼きの「ショートブレット」で、どれも毎日でも食べたくなる、飽きのこない味わいです。

クッキーのほかに、ケーキもおすすめです。常時4〜5種類あるケーキは季節によって内容が変更されますが、こちらはそのなかでも比較的長期間提供されている人気の一品「ヴィクトリアスポンジケーキ」です。

甘酸っぱいラズベリージャムとバタークリームがサンドされており、一口食べるとラズベリーの酸味とバターの風味をしっかりと感じるバタークリーム、やさしい甘さのスポンジが絶妙に合わさります。甘すぎないのでペロリと食べることができ、ラズベリーのプチプチとした食感もアクセントになっています。

「ヴィクトリアスポンジケーキ」と共に味わいたいのが、豊かな香りとほのかな甘みが特徴的な「イングリッシュブレックファースト」です。一緒に味わえば極上のリラックスタイムが過ごせます。

クッキーやケーキのラインナップは季節や時期によって変更されるそう。内容は公式Instagramでお知らせされるので、訪れる際にはチェックしてみてくださいね。

プレゼントや自分へのちょっとしたご褒美にいかが

店内で味わうことができるクッキー以外に、すでに梱包されているクッキーも常時5〜6種類あります。左から「クミンクラッカー」、「レモン&ホワイトチョコレートのショートブレット」、「チョコチップ&シナモンクッキー」で、こちらのラインナップも季節や時期によって変更されます。

ちなみに、店内でいただくことができるクッキーはすべて1枚からテイクアウトすることができるので、実際に店内で味わい、お気に入りを見つけて帰りにおみやげとして購入する人も多いそう。オリジナルのショップバッグや紅茶、ハーブティーなどの販売も行っているので、クッキーと共に購入してみませんか。

地域の人々を中心に“毎日食べたくなる味”と人気を集める、素朴でやさしい味わいのお菓子に出合いに、「Kies」を訪れてみませんか。