日々多くの人でにぎわう原宿エリアの北側にある、2017年にオープンした花屋に併設されたカフェ「ローランズ原宿店」。こちらでは花をモチーフに作られた軽食やスイーツ、スムージーなどを提供しており、生花や観葉植物などの販売も行っています。花や緑に包まれながら、ランチやティータイムを楽しみませんか。

閑静なオフィス街にたたずむ花屋カフェ

JR原宿駅竹下口から徒歩7分。竹下通りの北側、オフィスビルが広がるエリアに「ローランズ原宿店」はあります。こちらは花屋を経営している「株式会社ローランズ」が運営するカフェで、オープンサンドなどの軽食やスムージーなどが味わえる、カフェ併設の花屋として2017年5月にオープンしました。

半地下になったスタイリッシュな空間です

半地下の店内へ入ると、観葉植物や緑に囲まれた空間が広がっています。二人掛けや四人掛けのテーブル席やカウンター席があり、ゆったりと食事を楽しむことができます。

写真に収めたくなるかわいいメニューがたくさん♪

軽食やスイーツ、スムージーなど、常時10種類以上のメニューを楽しむことができるお店のおすすめは、旬の果物を使用した「季節のフルーツオープンサンド」で、この日は「夏のイチゴのオープンサンド」。

ドイツから輸入したライ麦パンの上に、クリームチーズとフレッシュなイチゴ、ナッツとエディブルフラワーがトッピングされており、ふわふわモチモチとしたライ麦パンと濃厚なクリームチーズ、イチゴの甘酸っぱい味わいがマッチした一品。エディブルフラワーが散りばめられた見た目も美しく、甘い香りもほのかに感じます。

食べるのがもったいなく感じてしまうこちらは、常時2〜3種類を提供しているフルーツサンドの人気の2種類。旬の果物を使用した「季節のフルーツ」と、3〜4種類の果物が一度に楽しめる「ローランズフルーツ」です。
ふわふわの食パンに、大きめにカットされたフルーツと生クリームがぎっしりとサンドされており、ボリューム満点。濃厚な生クリームとフレッシュなフルーツが合わさった、甘さの中に程よい酸味を感じる味わいです。

花をモチーフにしたスムージーも見逃せません

こちらは色鮮やかな見た目が特徴のスムージーです。ひとつひとつに花のモチーフがあり、こちらは全7種類ある中の人気の4種類。左から、アンスリウムをモチーフにした「グリーンミックス」に、カーネーションをモチーフにした「フルーツミックス」。カラーがモチーフの「バナナ」、トルコキキョウがモチーフの「マキベリー」です。

キウイやリンゴを使用したさっぱりとした味わいの「グリーンミックス」や、リンゴやラズベリー、ストロベリーなど、5種類のフルーツを使用した甘みの中にほのかな酸味を感じる「フルーツミックス」。バナナのまろやかな甘みが特徴的な「バナナ」、ブルーベリーをしっかりと感じる爽やかな味わいの「マキベリー」など、とろみのある飲みごたえでお腹にもしっかりと溜まります。

食事の後には花屋もぜひ立ち寄って

ゆっくりと食事を楽しんだら、花屋もチェックです。季節の花を含む25種類以上の生花がラインナップされており、こちらはフローリストの店長・高橋麻美さんが、さまざまな色味が揃うようにと色どりを考えて花市場などでピックアップしています。

花束やプリザーブドフラワーをオーダーすることもできるので、自分の好みやプレゼントしたい相手の雰囲気に合わせてオーダーすれば、喜ばれること間違いなしです。

花をモチーフにした、見た目もかわいいメニューが楽しめる花屋カフェ「ローランズ原宿店」で、植物に囲まれながらちょっと休憩しませんか。