江ノ島に渡る弁天橋のそばにたたずむ「塩カフェ」は、名物のソフトクリーム「塩ソフト」をテイクアウトや心地のいい店内で味わえます。さらにアールグレイの紅茶やシチリア産のレモンを使った本格的なレモンタルトなどもいただける穴場的なカフェ。江ノ島の浜辺で思いっきり遊んだ後にのんびりとしたティータイムを過ごしてはいかが?

ノスタルジックな雰囲気の漂う商店街の一角

江ノ電の江ノ島駅から海岸方面へとつづくすばな通りの界隈は、リゾート風のマンションが立ち並びながらも海辺の街らしい土産物店や歴史のある写真館などが点在し、昔ながらの商店街の面影を残しています。そんなエリアの土産物店の横にたたずむ「塩カフェ」は、店頭にちょこんと座るお店のマスコット・塩バニラ君が目印です。

店頭のカウンターでは、ソフトクリーム「塩バニラ」のテイクアウトが人気です。グルグルと巻いたソフトクリームの先がシューッと伸びているのが特徴で、塩気と甘みのバランスは抜群。さっぱりとした後味も支持されています。

白・黄・青で統一した湘南らしいさわやかなカフェ

テイクアウトで賑わうカウンターの反対側がカフェの入り口です。白・黄・青の3色使いの店内はこぢんまりとしながらもシンプルで、一歩足を踏み入れると人通りの多さから解放される静かな空間が広がります。

お皿にたっぷりうずを巻くソフトクリームでホッと一息

自慢のソフトクリームは「塩バニラ」のほかに、イチゴの品種とちおとめの甘みを感じる「厳選イチゴ」と「ミックス」の3種類。日差しの強い海辺で遊んだあとに静かな店内でいただくと、心と体が徐々にひんやりと潤っていくのがよくわかりますよ。

レモンのおいしさがギュッと詰まったタルトをアールグレイで

このカフェのもう一つのおすすめがシチリア産レモンを贅沢に使った「シチリアからきたレモンタルト」です。サクサクとしたタルト生地の中はふんわりとした白いクリームと黄色のレモンムースの2層で、色もあざやか。レモンを凝縮させた濃厚な味わいにクリームとタルト生地の甘みがからみ、ベルガモットの香りが品よく漂うアールグレイによくあいます。

スイーツは「レアチーズケーキ」(550円)もあり、こちらは店主からの秘密のトッピングサービスも。内容はオーダーしてからのお楽しみです。江ノ島のティータイムをのんびりと過ごしてくださいね。