名古屋駅と栄の中間に位置する錦二丁目にオープンした「喫茶七番」は、錦二丁目エリアの新しいまちづくりによって生まれた喫茶店。好きなドリンクと楽しめるモーニングメニューや淹れたてのコーヒー、レトロなスイーツなど名古屋の喫茶文化を引き継ぐ喫茶店メニューを楽しむことができます。名古屋の新たなスポットで、おいしいコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごしてみませんか。

名古屋・錦二丁目にまちづくり拠点とする喫茶店がオープン

名古屋市営地下鉄・伏見駅から徒歩5分。オフィス街でありながら、一歩路地に入ると繊維問屋が立ち並ぶ錦二丁目地区の新スポット「オリマチ錦」内に「喫茶七番」がオープン。店名は、錦二丁目7番街区にあることから「七番」と名付けられたのだそう。

20年以上も再開発が続いた錦二丁目エリアにはかつていくつもの会所があり、街で暮らす人々の活気のある寄り合いの場所でもあったのだそう。そんな誰もがふらりと立ち寄ることができる喫茶店が誕生しました。

店内はホワイトとピンクを基調としたシンプルでナチュラルな空間。中央にある円形のカウンターは、お店と広場を繋ぐラウンドテーブルとして活用されています。「この辺りは公園のないエリアなので、訪れる人にとって休憩場所になるような憩いの場になれば」と店長の白石さんは話します。

好きなドリンクと楽しめるモーニングメニュー

そんな「喫茶七番」では、名古屋の喫茶文化を引き継ぐ魅力的な喫茶店メニューを楽しむことができます。ドリンク代金のみで楽しめる「モーニングメニュー」は2種類あり、Aセットはドリンクにトースト、バナナ、卵サラダのセット。プラス料金で小倉あんを追加することができます。

トーストは、名古屋市瑞穂区にある永楽堂、小倉あんは名古屋市北区の舘林製餡から仕入れた無添加の粒あん。サクサクと食感が軽い山型のトーストにはバターがたっぷりぬられており、ほどよい甘さの小倉あんがよく合います。

子供の頃のワクワク感を体験できる「大人のお子様ランチ」

11時〜14時のランチタイムに提供する「大人のお子様ランチ」は、ケチャップライス、ハンバーグ、海老フライ、ナポリタン、サラダがワンプレートに。食べると子供の頃に体験したわくわくした気持ちを体験することができます。テイクアウトすることもできるので、自宅やオフィスでもお店の味を楽しむことができますよ。

ティータイムに楽しめる「プリンアラモード」

「プリンアラモード」は、自家製のプリンに季節のフルーツをたっぷりのせたティータイム限定メニュー。スクエア型のプリンは弾力がありかための食感。卵の優しい味わいが口いっぱいに広がり食べ応えも抜群です。白い器は「KIKIME」のkoudai シリーズ。アイコニックな美濃焼の器にも注目してみてください。

淹れたてのこだわりのコーヒー

コーヒーは、定番の「ブレンドコーヒー」と「ブレンドコーヒー(苦め)」の2種類があり、注文を受けてから豆を挽いて淹れるので、淹れたてを飲むことができます。定番の「ブレンドコーヒー」は、北区にある「豆珈房」の和ブレンド、「ブレンドコーヒー(苦め)」は、鶴舞にある「ファーマシー コーヒー ラボ」のancoブレンドを使用。モーニングセットの小倉あんには「ブレンドコーヒー(苦め)」を合わせるのがおすすめです。

錦二丁目の新しい憩いの場として

お店の前の小さな広場は、今後コミュニティスペースとして休日やイベント時には様々な文化に触れられるイベントを開催する予定。名古屋の新たなスポットにオープンした喫茶店に休憩しに訪れてみてくださいね。