日本一のお茶どころ、静岡県。そんな静岡茶を使った創作かき氷が登場する「茶氷プロジェクト」が、2022年9月末まで開催!県内の各店舗で、オリジナリティあふれるかき氷を味わえます。今回は全57店舗の中から、気になる5つをピックアップ。おいしい、かわいい、シェアしたくなる、茶氷に出会う旅をしてみませんか?

【静岡市】長田の桃と和紅茶の氷、海野農園のいちごと和紅茶の氷/ニガクナイコウチャ

まず最初にご紹介するのは、2021年2月、静岡駅ナカにオープンした新店舗から。「ニガクナイコウチャ」は、銘茶の隠れ里・両河内(りょうごうち)にあるお茶農家直営「グリーンエイトカフェ(GREEN∞CAFE)」のアンテナショップ。お店の名前の通り、まろやかで飲みやすい、苦くない和紅茶の専門店です。

和紅茶に力を入れたお店だけあって、和紅茶だけでなんと常時9種類を提供。黒を基調としたスタイリッシュなパッケージもおしゃれで、静岡土産やプレゼントにぴったりです。

茶氷2種は、両河内の「GREEN∞CAFE」でも楽しめます。こちらでは、茶畑に囲まれた貸切ティーテラスがあり、ロケーションも最高♪ ピクニック気分で茶氷を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【静岡市】茶氷スペシャル/ななや静岡店

続いてご紹介するのは、7段階の濃さが違う抹茶ジェラートが話題の「ななや」。藤枝に本店を構えるこちらは、創業100年を超える老舗茶問屋「丸七製茶」が営むスイーツファクトリーです。

静岡市唯一の店舗「ななや静岡店」は、2020年10月、呉服町通りに移転リニューアルオープン。新しくなった店舗は、1階に売店、2階にテイスティングカウンターを設置し、以前よりもスケールアップしました。

今年の茶氷では、ジェラートとはまた違った味わいのシャーベットが登場。高級な抹茶と2度火入れしたほうじ茶、2つのシャーベットを食べ比べできます。シャーベットの上には、程よい甘さのあんこ、モチモチの白玉、練乳もかかっていて、飽きのこないおいしさ!シャーベットのシャリシャリ食感が、さまざまな和素材にマッチします。

【島田市】煎茶のかき氷/蓬莱橋897.4茶屋

島田市は「地球上でもっとも緑茶を愛する街」というキャッチーなフレーズで、お茶を活用したシティプロモーション「島田市緑茶化計画」が進行するなど、地元愛にあふれたエリアです。

そんな島田きっての観光名所といえば、ギネスにも認定された、世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」。その橋のたもとにある「蓬莱橋897.4(やくなし)茶屋」は、島田のおいしいお茶とソフトクリームで一服したり、島田のお土産探しにぴったりです。

茶氷期間中は、飽きがこないおいしさの「煎茶のかき氷」が楽しめます。さわやかで清々しい煎茶のかき氷には、茶葉を練り込んだソフトクリーム、お茶のゼリー、あんこを贅沢にトッピング。すくうたび、おいしい感動に出会えます。

【島田市】蓬莱ピンス/てっぱん&cafe くいしんぼ

JR島田駅から歩いてすぐ。三角公園の向かいに2020年オープンした「てっぱん&cafe くいしんぼ」は、地元の人たちで常に賑わう人気店。ランチタイムは愛情たっぷりに煮込んだカレーを、夜はもんじゃ焼きをメインにした鉄板焼を楽しめます。

丼から顔を出す“くいしんぼうのクマ”が描かれた暖簾をくぐって、店内へ。「ようこそ!」と優しい笑顔のオーナー渡邉さんが出迎えてくれます。 

同プロジェクトでは、静岡では珍しい韓国スイーツ「糸ピンス」が登場。「糸ピンス」とは、日本のかき氷とは全く違う、糸状に削られたかき氷のこと。食べ方もユニークで、スプーンではなく、ナイフとフォークを使って食べます。

ナイフを入れるとアイスケーキのようにサクッとした感触ですが、口に入れるとふんわりエアリー!ほうじ茶の優しい甘さに、口の中が幸せいっぱいになります。

【三島市】ほうじ茶とマスカルポーネみるく/茶処 山田園

最後にご紹介するのは、三島エリアで唯一、茶氷を楽しめる「茶処 山田園」。創業は古く、江戸時代からこだわりのおいしい静岡茶を作り続けています。

三嶋大社の近くにお店があり、イートインスペースも併設。参拝後に立ち寄って、ゆるりとした時間を過ごすのもステキです。

茶氷プロジェクトに参加するのは、初めてとなる「茶処 山田園」。試行錯誤の末、茶葉香る「ほうじ茶とマスカルポーネみるく」を作り上げました。

ふわふわ氷にまんべんなくかかっているのは、香ばしさと甘さのバランスが見事なほうじ茶シロップ。そして、コクがあるマスカルポーネチーズとブレンドした生クリームが雲のようにのり、てっぺんにはほうじ茶のゼリーを散らしいます。

濃いほうじ茶のかき氷とふんわりミルキーなクリームをぜひ一緒に味わって。一口頬張ると、またすぐ食べたくなる魔法のようなおいしさです。

***
今年で5年目を迎えた「茶氷プロジェクト」。他にも紹介しきれない、個性豊かなかき氷がたくさんあります。これから気温がぐんぐん上がり、かき氷がおいしくなる季節。茶氷で盛り上がる静岡を訪れてみてください♪