アパレルショップや飲食店、雑貨店が多く立ち並ぶショッピングエリア・トアウエストで約17年愛される人気カフェ「HANAOZONO CAFE」。ランチはもちろんオリジナルスイーツが豊富で、季節替わりのパフェはファンが多数。毎年人気の桃のパフェもスタートしました。同時に桃のドリンクも登場。居心地のいい落ち着いた空間で、みずみずしい旬の桃スイーツを存分にいただきませんか?

元町駅東口にある2005年にオープンしたトアウエストの憩いの場

今年17周年を迎える「HANAZONO CAFE」は、写真映えする季節のメニューとゆったり落ち着ける開放的な空間が人気です。場所はJR元町駅の東口から山側へ徒歩3分、トアウエストと呼ばれる、トアロードの西側に位置します。

ビルの2階にあるので、比較的静か。照明が明る過ぎないので、ゆっくり過ごしたいときにぴったりです。

客席は1人でくつろげるカウンター席、トアウエストを見下ろせるテーブル席、かわいいクッションが並ぶソファ席と多彩。利用シーンに合わせて使い分けられるのも魅力です。

桃を丸ごと1玉つかった贅沢なももパフェ

パフェは季節替わり。7月〜8月半ばまで提供予定なのは、毎年大人気のももパフェです。トップには食べやすく薄切りにしたフレッシュの桃がたっぷり。その下に桃のジェラートや生クリーム、パンナコッタが層になっています。

パフェを食べ進めていくと、最後はさわやかなレモンゼリーが。レモンゼリーには桃の果肉が入っていて、グラスの底には桃ソースも。味わいや食感が変化するので食べ飽きることがないまま、最後のひとすくいまで桃を満喫できます。

桃の次はシャインマスカットのパフェがはじまる予定なのでお楽しみに。

のどを潤したいときは冷たい桃のドリンクを

季節のパフェに使用するフルーツは、スムージーやクリームソーダなど、ドリンクでも登場。

デザートドリンクとして楽しめるピーチクリームソーダは、桃のジュースのソーダ割りにバニラアイスとシロップ漬けにした桃をトッピング。真っ赤なチェリーがレトロな雰囲気で、かわいらしさを際立たせています。

ピーチスムージーは桃のジュースと桃のシロップ、氷をミキサーで混ぜ合わせ、角切りの桃をトッピング。バニラアイスやほかのフルーツが入っていないため、桃の甘みをダイレクトに感じられます。

兵庫県の食材を使った地産地消ランチ

イチオシのランチは2ヶ月ごとに内容が変わるハナゾノ御膳。兵庫県丹波産のコシヒカリと3種の古代米をブレンドしたごはん、丹波産黒大豆で作った味噌汁におかずが6品付きます。

7月末まで提供しているのは豚ロースの生姜焼き、かぼちゃコロッケ、鶏つくね、いんげんとみょうがのゴマあえ、ししとうとナスの揚げびたし、わらびもち。手作りの家庭的な料理が少しずつたくさん食べられる、満足感の高いランチです。

ランチタイムは11:30〜16:00までと長めなのも利用しやすいポイント。ランチのあと、食後のデザートもそのまま「HANAZONO CAFE」で、そんな使い方もできますよ。

アパレルショップや雑貨店が多いトアウエスト。ショッピングがしやすいだけでなく、新店が続々オープンしている栄町や神戸のランドマーク・ポートタワーがあるメリケンパークも徒歩圏内なので、神戸散策の途中に立ち寄ってみてくださいね。