野菜巻き串専門店「トルナド」が夏の昼限定でオープンしている「かき氷のトルナド」。かき氷は定番10種と不定期で入れ替わる期間限定品2種と、ラインナップが豊富です。自家製のフルーツシロップのかき氷は幅広い層に人気ですが、注目は個性派のかき氷。別添えのレモン果汁をかけると氷の色が変わったり、ケーキのようなビジュアルなのに中にぎっしり氷が詰まっていたり、ユニークなかき氷に出会えます。

1日4時間、夏季限定のかき氷専門店

豚肉や野菜の巻き串を自家製のみそだれと共に提供する「トルナド」。以前は夜営業のみでしたが、5年前に昼限定でかき氷を提供したところ大人気に。毎年6月半ばから9月初旬まで、12時〜16時は「かき氷のトルナド」として営業しています。

場所はJR三ノ宮駅から徒歩5分、縁結びで有名な生田神社のすぐそばです。

氷はマイナス7℃で管理しているといい、この温度設定が、くちどけの良さの秘密。削るとふわっと軽く、口に含むとすーっと溶けていきます。

果肉が残る自家製シロップがおいしいフルーツのかき氷

かき氷は、どれも個性的。いちご、マンゴー、ブルーベリーなどのフルーツかき氷のほか、チョコ好きに人気が高いクッキー&クリーム、練乳とのマリアージュが魅力のほうじ茶、キャラメルソースをトッピングしたロイヤルミルクティーなど、オリジナリティあふれるかき氷が10種以上用意されています。

いちごのかき氷には、濃厚な自家製シロップを使用。果肉を残した甘ずっぱいいちごのジャムにカシスのリキュールを入れることで後口がすっきりするそう。トッピングの生クリームと練乳を少しずついちごのかき氷と混ぜて、自分好みの甘さに調整しながらいただきましょう。

レモン果汁をかけると色が変化するバタフライピーかき氷

鮮やかな紫色が目を引くバタフライピーのかき氷。バタフライピー自体はやさしい風味ですが、氷の下に隠れたキウイソースとアロエ、トッピングのミックスベリーと混ぜ合わせると、食感や香りの変化が楽しめます。

氷に別添えのレモン果汁を加えると、紫色からピンクに変化。色のグラデーションが美しく、目で見て楽しめるかき氷です。

名物はインパクトもボリュームもあるケーキ型かき氷

「かき氷のトルナド」の名物が、ケーキ型のかき氷。一見すると氷は見えませんが、実は中にかき氷が入っています。

ガトーショコラのかき氷は、表面をチョコレートでコーティング。砂糖をまぶしてからバーナーで焼き、クリームブリュレのようにキャラメリゼしています。

中にはチョコレート味の氷のほか、いちご、ミックスベリー、マンゴーなどのフルーツ、ミックスナッツ、キャラメル、生クリームなどがぎっしり。器も大きいため、かなり食べ応えがあります。

ワンオーダー制ですが、ドリンクもあるので、複数で訪れた際はそれぞれドリンクをオーダーすれば、かき氷はシェアできますよ。

営業時間は12時〜16時の4時間だけ、期間も9月初旬までと味わえる期間はごくわずか。かき氷が恋しくなる真夏の昼間に、遊び心あふれるかき氷を食べに訪れてくださいね。