2022年3月、サンセットが美しい淡路島・西海岸に、思わず息を呑むような美しい景色を眺められるレストラン&バー「Long」がオープン!店内には全長25mのカウンターがあり、眼下に広がる瀬戸内海を眺めながら、淡路島の食材を活かしたお食事を楽しめます。昼はきらきらと輝く青い海を。夕暮れどきはオレンジ色に染まる海を。夜はロマンチックな雰囲気でゆっくりと。日常の喧騒を離れ、リゾート気分でリフレッシュしませんか?

宙に浮いているようなデザインの建物

神戸淡路鳴門自動車道「北淡I.C.」から車で約15分。漁師町でありながら、おしゃれに“食べて、遊んで、泊まる”が叶う人気の複合リゾート「Frogs FARM ATMOSPHERE」の一角に、「Long」はあります。

建物はふわりと空中に浮き上がっているような、ワクワク感のあるデザイン。外観を見ただけで、中へ入ってみたくなる不思議な魅力であふれています。

階段を上れば、そこは海と空だけの別世界

店内には採光たっぷりの大きな窓があり、想像以上に明るく開放的。どの席からも海を眺められるように、窓に向いて席が配されています。

カウンター席は、瀬戸内海の大パノラマを独り占めできる特等席。あれこれ食べつつ、のんびり絶景に浸るのにもってこいです。さらに後列には、小上がりのソファ席が。こちらは、靴を脱いでくつろげるマットレス仕様になっていて、まったりくつろぎたいときにおすすめです。

オリジナリティあふれるメニューに舌鼓

眺望とともにぜひ楽しみたいのが、淡路島の恵みをふんだんに使ったお食事やフォトジェニックなスイーツたち。

スイーツのおすすめは、モンブランのパフェ、マンゴーのパフェ、チョコパフェを一度に楽しめる「Longトリプルパフェ」。パフェは甘さ控えめで、食べきるのにちょうどいい♪しょっぱいフライドポテトやサモサスティックを挟みながら、スイーツタイムを満喫しましょう。

また、注目したいのが、種類豊富なノンアルコールカクテルが充実していること!

青みがかった緑色の「ボンボヤージュ」は、海のイメージにぴったりのさわやかなカクテル。そして、沈む夕日をイメージの「ビフォーサンセット」は、オレンジやマンゴーをメインにしたフレッシュさにあふれた1杯です。

誰もが笑顔になる、島食材たっぷりの多国籍料理

人気の定番メニュー「しらすとトマトのクロスティーニ」は、パンチのきいたガーリックトーストに、施設隣りの「西浦水産」から毎日届く新鮮なしらすをトッピング。ランチにもアルコールのお供にもぴったりです。

お食事系は、淡路牛100%パティに淡路島玉ねぎをサンドした、ミニサイズのハンバーガーセットがおすすめ。こちらは、3種類のうち2種類をチョイスできるシステム。かわいらしいビジュアルなので、SNSでシェアしたくなります。

ハンバーガーの横には、フライドポテトもしっかり添えられており、ミニサイズながら食べごたえ十分。

潮風を浴びながら、ロマンチックなサンセットタイムを

なんと言っても、お楽しみはサンセットタイム。この時間になると窓が開放され、店内に潮風が漂います。

海に沈む夕日を眺めながらの時間は、とびきり贅沢!空も海もオレンジ色に染まる夕景は、眺めているだけで心癒されます。ベストなタイミングで訪れたいなら、事前に日没の時間を調べて、席を予約するのがおすすめ。

日が暮れると、ランタンが周囲を優しく照らし、ぐっとムーディーな雰囲気に……。カップルで訪れれば、ステキな思い出になること間違いありません。

「Long」はリゾート気分を満喫できる、夢心地の空間。淡路島を訪れるときは、ぜひ足を運んでくださいね。