「ハイアット セントリック 銀座 東京」にあるオールデイダイニング「NAMIKI667」では、「銀座 松崎煎餅」とコラボレーションしたアフタヌーンティーを期間限定で提供。芋や栗、秋のフルーツ、こだわりの煎餅を組み合わせたスイーツやセイボリーは和と洋が調和し、新しいおいしさに出合えますよ。

銀座の中心にある、落ち着いた大人の空間

⁡銀座駅より徒歩約3分、ラグジュアリーブランドが軒を連ねる銀座並木通りにとけ込むモダンな佇まいの「ハイアット セントリック 銀座 東京」。

3階にある「NAMIKI667」は、シックで高い吹き抜けの空間が非日常的なひと時を演出します。

テラス席では並木通りを見下ろしながら開放的な雰囲気を味わえ、徐々に暑さも和らぐこの季節におすすめです。

煎餅×秋素材でオリジナリティあふれるアフタヌーンティー

銀座で200年以上の歴史をもつ老舗「銀座 松崎煎餅」とコラボレーションが実現した「Autumn in Ginza Afternoon Tea」を、2022年9月1日〜30日と11月1日〜30日まで提供。煎餅と秋の味覚が見事にマッチしたスイーツとセイボリー10品が並びます。

秋の味覚を堪能できるスイーツ7品

「そのままでも美味しい煎餅を、どのようにアレンジするか難しかったです。大江戸松﨑 格子という煎餅はクッキーに似た食感や香ばしさがあるので、その特徴を活かしてクリームやガナッシュをサンドしています」と話す、ペストリーシェフの大澤 隆一さん。「銀座 松崎煎餅」の伝統に敬意を払い、あえて煎餅は砕かず形を残して見た目のインパクトにも繋げています。

サクサク小気味いい松崎煎餅の「大江戸松崎 格子」(落花生入りのおせんべい)で挟み、赤ワイン煮のイチジクをトッピングした「ピーナッツバター格子サンド」。ホワイトチョコレートで甘さを足したピーナッツバター入りのクリームは、くっきりとした香ばしさと塩気がやみつきになる味わいですよ。

「チョコ黒格子サンド」は「ダンデライオン・チョコレート」のチョコレートとカカオニブを使った「大江戸松崎 黒格子」を用いて、モダンにアレンジ。カカオバリー社のオーガニックチョコレートを使ったガナッシュを挟み、力強いカカオ感とフルーティーな酸味が噛みしめるほどに広がります。

「栗とカシスのミルフィーユ」は、香ばしく焼いたパイを側面に飾った見た目がハイセンス! フランス産のマロンペースト入りのクリームに、カシスの華やかな酸味がパッと映えます。

愛媛県産の中山栗を使ったマロンペーストは、和栗本来の甘さを活かしてほっくりなめらか。土台のアーモンドパウダー入りのしっかり焼き込んだメレンゲから香ばしさが伝わり、満足感のある仕上がりの「和栗のモンブラン」です。

「スイートポテトモンブラン」は、アーモンドクリームを入れたタルトの表面をキャラメリゼすることで香ばしさを与え、焼き芋を連想させる味わいにほっこり。ぜひ、なめらかなサツマイモクリームとタルトを一緒に味わってみてください。

「自分の子供にも安心して食べさせられるものを」という大澤さんの想いからオーガニックシュガーを用いて白砂糖不使用で作り、「NAMIKI667」で一日20個限定で販売している「銀座のシュークリーム」をアレンジした「紅茶のシュークリーム」。サクサクのクッキーシューの中に、アールグレイが優雅に香り立つカスタードクリームをたっぷりと詰めています。オーガニックシュガーで作られたサクサクのチュイルに、落ち葉がひらりと舞う秋の情景が目に浮かびます。

「洋ナシのソルベと白ワインのジュレ」は、ラズベリーやカシスを入れた白ワインのジュレに洋ナシのソルベをトッピング。みずみずしくさっぱりとしているので、合間にお口直しとしていただくのがおすすめですよ。

紅葉の下に隠れた粋な計らいにキュンとする、焼きリンゴを用いて作られた「りんごのパート・ド・フリュイ」。ギュッと凝縮された甘味が幸福感たっぷりな味わいです。

煎餅がセイボリーに変化を遂げた驚きの品も

スイーツの量が多くボリュームも大きいので、塩気のあるセイボリー3品のおかげで最後まで飽きずに食べられます。

醤油だれを染み込ませたおかきから伝わる甘じょっぱさと生ハムの塩気、北海道産マスカルポーネチーズのコクが相性抜群の、松崎煎餅「ぬれおかき」とイベリコ豚の生ハム 北海道産マスカルポーネチーズ。おかきらしい歯ごたえが活かされ、あとを引く美味しさです。

「サツマイモのケークサレ 東京伊豆大島産のほししお」は、サツマイモや玉ねぎの入ったケークサレに東京伊豆大島産のほししおを振り、パルメザンチーズでコクをプラス。仕上げにオリーブオイルのパウダーをかけて、洗練された一品に。

「フランス産マロンとルビーポルトのタルト」は、甘いテイストの赤ワイン・ルビーポルトとバルサミコ酢を煮詰めたソースを、タルトの中に忍ばせてあります。さらに、フランス産マロンムースと合うローズマリーパウダーをかけ、上品な味わい。

贅沢感を格上げしてくれる豊富なドリンク

「ハーニー&サンズ」など有名ブランドの紅茶やコーヒーなど約17種が飲みかえ自由。バリエーション豊かなドリンクをいろいろ試してみてくださいね。

なお、スイーツ7品のみで構成された「Autumn in Ginza Sweet Afternoon Tea」(平日の予約のみ)もあるので、予約方法など詳細は公式サイトをご確認ください。新感覚のスイーツとセイボリーを味わって、お腹も心も満たされるひと時を。