動物性食品を口にしない食生活であるヴィーガン。世界にはヴィーガン専門のレストランやカフェが多くありますが、日本にはまだあまり存在していません。なかでもスイーツに特化したお店は全国でもめずらしく、「vegancafe sister(ヴィーガンカフェ シスター)」は、大阪ではじめてのヴィーガンスイーツ専門店です。

世界のヴィーガンフードを食べ歩いたオーナーが営むお店

「vegancafe sister」は、Osaka Metro堺筋本町駅から徒歩5分、大阪のにぎやかなエリアから少し離れた場所にあります。一見ヴィーガンスイーツ専門店には見えないシックでスタイリッシュなお店は「ヴィーガンを知らない人やヴィーガンじゃない人でもフラっと訪れてもらいやすいように」というオーナー今井さんのこだわりです。

ご自身もヴィーガンである今井さんは、子宮内膜炎をきっかけに自然療法に興味を持ち、ヴィーガンにたどり着いたのだとか。それまで飲食店で働いた経験もなかった今井さんでしたが、世界36ヶ国を渡り歩き、独学で知識を身につけていったのだそうです。健康に良いだけではなく、動物や環境にもやさしいヴィーガン。「vegancafe sister」では、サスティナブルな未来につながり、みんなが笑顔になれるスイーツを届けています。

体と地球にやさしい素材でできたスイーツたち

「vegancafe sister」で販売されているスイーツはすべて、卵・乳製品などの動物性食材は一切使われていません。生菓子はすべてヴィーガンかつグルテンフリー、焼き菓子は一部小麦粉を使用したものもありますが、白砂糖は使用せず、きび砂糖や甜菜糖、アガベシロップなど、天然甘味料を使っています。

食べるだけじゃもったいない、華やかなデザイン

写真にも収めておきたくなるような美しさも「vegancafe sister」のスイーツの魅力。まるでアートのように繊細で綺麗なケーキは、過去にデザイナーとして活躍し、細やかな作業が好きな今井さんだからこそ成せる技です。

常時7種類から8種類のメニューを展開し、イベント行事によって新商品も発売するため、季節によって新しい出会いも楽しめます。

さらに、水溶性の食物繊維であり、糖分の吸収を抑制するスーパーフード「イヌリン」を採用し、ムース系のスイーツには多く使われているそう。ヴィーガンやアレルギーのある人だけではなく、カロリーが気になる人や糖分を抑えたい人にも嬉しいスイーツです。

ドリンクもとことん体想いにこだわって

提供されているドリンクも動物性の食材は一切不使用。スペシャルティコーヒーをベースにしたラテはオーツとソイから選べます。コーヒーが苦手な方であれば、ハーブティーもおすすめです。

完全予約制!ピスタチオ好きが夢見るケーキ

再現度100%のピスタチオケーキは、食べ応えたっぷりの魅惑のスイーツ。ピスタチオチョコのコーティングにナイフを入れれば、キャラメリゼされたピスタチオやクリームが溢れ出します。ピスタチオムースにクリーム、ペーストなど、どれもピスタチオをベースに作られたものばかり。食感、風味、どこをとってもピスタチオマニアにはたまらないスイーツです。

一つひとつ丁寧に手作りしていることから、一日数個限定の完全予約制です。

その他、誕生日ケーキもオーダーで承っているとのこと。季節のフルーツやエルディブルフラワーを使った華やかなホールケーキは、きっと老若男女問わず喜ばれるでしょう。こちらも1週間程前の予約が必要ですので、気になる方はぜひ、店舗にお問い合わせください。

※金額はすべてイートイン時のものです