池袋駅から特急で1時間20分、都心からもアクセスしやすい人気観光地・秩父の中心地にあるのが「小さな洋菓子店Spoon(スプーン)」です。こちらは秩父出身のパティシエ・吉田千紘さんが営むお店。都内の有名店やフランスで修業を積み、2015年に地元・秩父に念願の自身のお店をオープンさせました。店内には秩父産のフルーツや紅茶など、地元の食材を使ったケーキや焼菓子が並びます。見た目も美しく、秩父の恵みを味わえるかわいいお菓子に出会いに出かけてみませんか。

秩父の中心地・本町通りに建つお店です

秩父鉄道秩父駅から徒歩6分、西武鉄道西武秩父駅からも徒歩13分、秩父神社やまちなか観光案内所などにも程近い秩父の中心地にあるのが「小さな洋菓子店Spoon(スプーン)」です。オーナーパティシエの吉田千紘さんは、都内のレストランなどで洋菓子を担当した後、洋菓子の本場パリで修行。帰国後の2015年にかねてからの夢だった自分の店を、ここ秩父にオープンさせました。

吉田さんは秩父市に程近い、秩父郡長瀞町の出身。フランスでの修業中に、修行先のパティスリーで毎日さりげなくお菓子を買っていくお客さんを目にし、自分のお店もこんな風に気軽に立ち寄ってもらえる場所にしたいと思ったそう。自身のお店の出店先を考えた際、地元の秩父エリアにはおいしいフルーツがあるということに気づき、それを生かしたスイーツを作ろうと思ったそうです。

四方を山に囲まれた自然豊かな秩父はフルーツの宝庫。春にはイチゴ、夏にはブルーベリーやラズベリー、秋には葡萄、冬には柚子やレモンと、季節ごとにさまざまなフルーツが収穫されます。ショーケースにはそんな秩父の旬のフルーツを使った色とりどりのケーキが並びます。季節のタルトとケーキが数種類ずつと、定番のミルクレープやプリン、シュークリームなどがラインアップされています。

秩父産のフルーツを使った自慢のケーキ

この日並んでいたのは、秩父産のブルーベリーのタルトやちちぶ山ルビーのショートケーキなど。旬のフルーツを使って作るため商品のラインナップはコンスタントに変わります。秋には栗やリンゴを使ったメニューも登場するそう。秩父の旬が感じられる一期一会の出会いをお楽しみに。

ケーキはテラス席で味わうこともできます。「イチジクと紅茶のタルト」は長瀞産の紅茶と新鮮なイチヂクを使って作られています。完熟のイチヂクがみずみずしく、タルトは甘すぎず、生地に盛り込まれた茶葉が華やかに香ります。こちらは9月下旬頃までの販売です。

こちらはブルーべリータルト。秩父産の新鮮なブルーベリーをたっぷりと使用しています。
香ばしいアーモンド風味のタルト台にブルーベリームースを重ね、その上に摘み立てのみずみずしいブルーベリーがたくさんのっています。プチっとはじけるブルーベリーの果汁がジューシーで、甘さと酸味のバランスが絶妙です。ブルーベリーが旬を迎える毎年6〜8月下旬に販売しています。

定番のシュークリームもおすすめ

ケーキのほか、シュークリームも人気があります。こちらは通年購入可能です。「クロッカン」とはフランス語で「ザクザクした」という意味。その名の通り、シュー生地はサクッとした食感でなかにはとろっとしたカスタードクリームがたっぷり入っています。

こちらはSpoonプリン。シュークリーム同様通年店頭に並ぶ人気メニューです。たっぷりの卵を使用した少し硬めのプリンで、焦がしカラメルのほろ苦さがアクセント。昔ながらのプリンといった味わいでファンも多いそうです。

ギフトにもおすすめの焼菓子もチェック

生菓子だけでなく、クッキーやサブレ、パウンドケーキなどの焼き菓子も豊富にそろっています。どれもお店のロゴ入りのパッケージがかわいく、プレゼントにもぴったりです。

焼菓子にも秩父産の素材が使われています。「イチジクと紅茶のパウンドケーキ」は香り豊かな長瀞紅茶“はくめい”を使用。プチプチとしたイチヂクの食感も楽しいケーキです。長瀞の紅茶の茶葉が使われ、バターの風味もしっかり香るサクサクの「長瀞紅茶クッキー」も人気商品。またSpoonのマスコットキャラクター、リスの「ノワちゃん」のクッキーもキュート。ノワちゃんの好物であるくるみとメープルを混ぜ込んだオリジナルクッキーです。

プレゼントにするならこんなかわいいボックスも。焼き菓子が5個入るサイズで、好きなものを詰め合わせることができます。好きなお菓子と絵柄を選んでオーダーしてみて。

秩父産フルーツを使ったジャムもおすすめです

秩父のフルーツを使った手作りジャムもありました。こちらは秩父産のイチゴを使ったストロベリージャム。大きいサイズ850円もあります。ジャムは秩父産を中心に、農家で大切の育てられた旬の果物を、採れたてのうちに無添加で加工しています。短時間で炊き上げたジャムは素材の味がぎゅっと閉じ込められたフレッシュな味わいです。イチゴのほか季節によってルバーブやブルーベリー柑橘系を使ったジャムも並ぶそうです。

お菓子にも使用しているながとろ紅茶は販売もしています。長瀞町にある農園「小林園」で作られる無農薬栽培の和紅茶。国産紅茶ならではのやさしい甘みと豊かな香りが特徴で、お店のお菓子にもよく合います。

秩父のおいしい食材を使ったおいしいスイーツに出会える「小さな洋菓子店 Spoon」にぜひ出かけてみてくださいね♪