都内でも有数のおしゃれタウンとして知られる中目黒エリアの中心、中目黒高架下に店を構える「I’m donut? 中目黒店」。福岡・六本松に本店を構え、2021年に表参道にもオープンし話題となっている人気ベーカリー「アマムダコタン」が手がけるドーナツ専門店で、スイーツ系から総菜系まで全8種をラインナップ。行列の絶えない人気店の“ふわモチ”ドーナツを買いに、訪れてみませんか。

福岡の人気ベーカリーが手がけるドーナツ専門店

東京メトロ日比谷線、東急東横線・中目黒駅よりすぐの高架下にある「I’m donut? 中目黒店」。2022年3月にオープンしたこちらは、福岡や表参道の人気ベーカリー「アマムダコタン」が手がけるドーナツ専門店で、「アマムダコタン」にて限定50個で販売していた「生ドーナツ」を「もっと多くの人に届けたい」という思いからドーナツ専門店をオープンしました。

「I’m donut?」という店名は、ドーナツ自身が「私はドーナツなの?」と疑問に思っていることをイメージして名付けたのだそう。とってもユニークですね♪

ベーカリー店が手がけるからこそ味わえる新食感のドーナツは、おいしさと健康を考え、トランス脂肪酸フリーのショートニングとオリジナルブレンドした国産の小麦粉を使用しており、生地はブリオッシュ生地と菓子生地の2種類を使い分けています。揚げ時間も50秒のものもあれば2分30秒のものもありさまざまで、それぞれが一番おいしい状態で取り上げられたドーナツは、どれも絶品です。

一度食べたらクセになる! ふわっととろける生ドーナツ

スイーツ系から総菜系まで全8種のドーナツを販売しているお店の一番人気は、店名にもなっている「アイムドーナツ?」です。低温で長時間発酵させたブリオッシュ生地に、ローストし刻んだカボチャを皮ごと練り込み、高温でサッと揚げた人気メニューです。
とろけるような食感から、別名「生ドーナツ」とも言われています。

持つ指が沈んでいくほど柔らかく、ひと口食べれば、ふわモチでシュワっととろける新感覚な食感を楽しむことができます。周りにはきび糖がたっぷりとまぶしてあり、やさしい甘さのきび糖と小麦の香りを感じる生地が相性抜群で、練り込まれたカボチャもアクセントになっています。

チョコ好きにはたまらない「チョコレート」ドーナツ♪

こちらはチョコレートをしっかりと感じることができるドーナツ「チョコレート」です。ココアパウダーを入れてチョコ風味にアレンジしたブリオッシュ生地をふわっと揚げ、たっぷりのチョコレートでコーティング、ビターなカカオニブをトッピングした、チョコ好きにはたまらない一品。チョコレートやカカオニブのカリッ、パリッとした食感と、生地のふわモチッとした食感が特徴的で、軽い生地な上に甘すぎないビターな味わいなのでペロリと食べられます♪

総菜系ドーナツも見逃せない!

生ハムが贅沢に1枚のったこちらは、九州の牛乳を使った菓子生地を使用した総菜系ドーナツ「プロシュート」です。モチモチな生地で塩漬けした刻みオリーブを包んでおり、トップにはスペイン産の生ハムをトッピング。生地の程よい甘さとオリーブの塩味、生ハムの旨味がマッチしており、お酒のおつまみにもおすすめな一品です。

購入したドーナツは“?”が描かれたユニークな紙袋に入れてもらうことができますよ。

各ドーナツは売り切れ次第終了なので、いろいろなドーナツを楽しみたい人は、早めに訪れるのがおすすめです。

お店で購入できるドーナツは、厨房で毎朝スタッフさんによりひとつひとつ丁寧に手作りされており、並んでいる際にはガラス越しにその様子を眺めることもできますよ。

今回紹介した以外にも、「グレーズド」や「レモン」、「カスタード」「フレンチクルーラー」「ソーセージ」の5種がラインナップされています。
2ヶ月ほど前からメニューが一部変更になり、全8種の内「フレンチクルーラー」と「ソーセージ」の2種が限定メニューとして登場しました。販売期間は未定なので、訪れる際には公式Instagramをチェックしてくださいね。

お土産や自分へのちょっとしたご褒美にもぴったりな「I’m donut?」の“ふわモチ”ドーナツ。衝撃を受けること間違いなしの新感覚ドーナツを味わってみませんか。