新潟県十日町市にある松之山温泉は、効能豊かな薬湯で知られる温泉地。その温泉街から少し離れた森の中にたたずむホテル「醸す森」は、美酒と美食が楽しめる隠れ家として密かに人気を集めています。

「日本三大薬湯」のひとつに数えられる松之山温泉

新潟県十日町市の静かな山間にある松之山温泉は、草津温泉、有馬温泉と並び「日本三大薬湯」と称される温泉地です。太古の海水が地層に閉じ込められてできた化石海水型という温泉で保温効果が高く、湯冷めしにくいという特徴があるのだとか。

源泉からもうもうと湯煙が立ち昇る温泉街には、老舗の温泉宿やみやげもの店が軒を連ね、昔ながらの温泉地の風情を漂わせています。

里山キュイジーヌを味わう、森の中の小さなホテル

温泉街から車で10分ほどの高台に建つ「醸す森」は、松之山温泉の人気旅館「酒の宿 玉城屋」の姉妹宿として、2018年にオープンしたホテル。まわりを深い森に囲まれた一軒宿で、大きな山荘のような建物は1階がレストラン、2階がホテルになっています。

フランス料理とワインや日本酒とのペアリングが楽しめるレストラン

レストランは宿泊ゲスト以外でも利用でき、地元の食材を使ったカジュアルな里山キュイジーヌを味わいに、足繁く通う地元のリピーターも少なくありません。

ソムリエが厳選したワインや日本酒が常時100種類以上そろい、フランス料理とのペアリングが楽しめるのも人気の理由です。

タイプの異なる全9室の客室

2022年7月にリニューアルを終えたばかりの客室は、展望風呂付きのスイート「醸す森スイート」や、室内でキャンプ気分が味わえるコンセプトルーム「インドアキャンプ」を新設。ほかにツインルームやダブルルーム、和室などが用意されています。今後は、露天風呂やサウナ付きのグランピング棟も新設される予定だそうですよ♪

朝食は、地元のお母さん手作りの「黒倉朝ごはん」

地元・松之山黒倉地域のお母さんたちが手作りする朝ごはんも楽しみです。自家製の熟成味噌のお味噌汁や黒倉で作られたコシヒカリ、 近くの畑で収穫された地野菜を使った小鉢など、ボリューム満点の滋味深い朝ごはんを味わえば、元気に1日がスタートできそう♪

松之山温泉の周辺には、絶景で知られる「星峠の棚田」や「美人林」のほか、「森の学校キョロロ」「まつだい『農舞台』」など、通年で公開している「大地の芸術祭」の作品も点在。芸術祭の会期が終わっても、アートめぐりが楽しめますよ。