ロール型のかわいい焼き菓子「シガール」などで知られるヨックモックの青山本店にあるカフェ「ブルー・ブリック・ラウンジ」。大きく重厚感のある扉を開くと、都心とは思えないほどゆったりとしたウッドデッキのテラスが広がります。都心のオアシスのようなカフェでおしゃれなティータイムを過ごしてはいかがでしょうか。

トレンドを発信する街・青山を彩る青いタイル

南青山で40年以上の歴史を持つヨックモック青山本店は、おしゃれな街並みにさわやかな青いタイル張りの外壁がよく映えます。表参道から歩いてくると青山通りを渡り根津美術館方面へと向かう途中にあり、カフェ「ブルー・ブリック・ラウンジ」とオリジナルのお菓子を取り揃えたショップがあります。

カフェの並びにあるショップでは、ギフトの定番ともいっていいほど知名度のある「シガール」のほか、季節感いっぱいのケーキや定番のクッキーなどヨックモックのお菓子が品よく並びます。焼き菓子の販売店は全国に数多くあるものの生菓子を販売しているお店は少なく、ここだけの限定スイーツも取り揃えています。

半世紀近く青山の歴史とともに歩んできたカフェ

トレンドの発信地として常に注目される南青山で「ゆったりとした時間を提供したい」という思いから1978年にカフェが誕生しました。店内は奥行があり広く、通り沿いに面した窓越しに南青山の街並みが横に長い額絵のように見えますよ。

カフェの入り口とショップの間にあるがっしりとした重い鉄製の扉の向こうは、ナチュラルな雰囲気の漂うテラス席になっています。中央にハナミズキの木がのびのびと枝葉を伸ばし、植え込みには緑が豊かに生い茂ります。ラタンのソファにはリゾート感も感じます。

スイーツとのペアリングを楽しむ特選紅茶

ゆったりとしたテラスでは、ポットから温かいお茶を注いでのんびりとくつろぐのがおすすめです。「ダージリン」や「アールグレイ」(各880円)などの紅茶に加えてオリジナルブレンドのハーブティー(各990円)も数種類あり、産地と農園にこだわった特選紅茶も登場します。この日はインドのラトゥモニ茶園から届いた「アッサム セカンドフラッシュ」、甘い香りと深みのある品のいい紅茶でした。
華やかな香りの紅茶とケーキとのペアリングを決めるのも楽しく、迷ったときはスタッフに尋ねると相談にのってくれますよ。ドリンクにはヨックモックの代表的なお菓子「シガール」の嬉しいサービスも。

テーブルが華やぐパティシエのひと工夫

スイーツは旬のフルーツを使った季節を感じるものから、このカフェでしか味わえないとっておきのスイーツをラインナップ。
表面を香ばしくキャラメリゼした「ブリュレ風パンケーキ」は、ベリーソースと別添えのクレームシャンティ―でリッチな味わいのパンケーキ。パティシエが手掛けるオリジナルスイーツは、ひと手間を加えた上質な味わいです。

リンゴの発泡酒と一緒に楽しむお食事ガレット

フランスのブルターニュ地方に古くから伝わるそば粉を使ったガレットもこのカフェの定番メニューの一つです。イタリア産の生ハム・プロシュートや新鮮なルッコラをふんだんに盛り付け、フレッシュチーズの王様とも呼ばれるブラータチーズからはモッツアレラと生クリームがとろけだし、別添えの蜂蜜をかければ味の変化も楽しめます。リンゴの発泡酒・シードルでゆったり味わって。

南青山店限定スイーツをお土産に

テラスに吹く風が心地いいカフェ「ブルー・ブリック・ラウンジ」。今回ご紹介したスイーツやガレットのほかにも季節のアフタヌーンティーやディナー(予約制)もあるので様々なシチュエーションで利用できますね。ショップで人気なのは青山本店の限定品「南青山ロールケーキ〜ダブルクリーム〜」です。ふんわりと焼いたキメの細かいスフレ生地を生クリームとカスタードクリームで巻いた繊細なケーキは、大切な方へのプレゼントやホームパーティーの手土産にもおすすめ。ぜひ南青山の味を持ち帰ってくださいね。