地元食材を使用したカフェやレストラン、雑貨店のほか、埼玉屈指のパワースポット「秩父神社」など魅力が詰まった秩父には、秩父を代表する絹織物「秩父銘仙」をモチーフにしたゼリーや「秩父メープル」を使用したドリンクなど、すてきなお土産が豊富にそろっています。今回は、西武鉄道・西武秩父駅から徒歩すぐとアクセスも良好なうえに、食事や買い物、温泉が楽しめる観光スポット「西武秩父駅前温泉 祭の湯」で買える、味も見た目も満足できるお土産を5つご紹介します。

クリーミーな味わいにほっこり♪「ちちぶみるくジャム」

こちらは1933(昭和8)年の創業以来、秩父にて牛乳の製造販売を続けている戸田乳業が製造する「ちちぶみるくジャム」です。秩父産の牛乳をじっくりと煮込んだ濃厚でクリーミーなミルクジャムで、パンやクラッカーはもちろん、デザートや紅茶にもぴったりです。

秩父の名水「毘沙門水」を使用したコーラ&サイダー

こちらは平成の名水百選にも選ばれた、小鹿野町の白石山(別名:毘沙門山)の麓から湧き出る名水「毘沙門水」を使用した、戸田乳業が製造するドリンクです。左の「秩父コーラ」は甘みがありつつもスッキリとした後味で、やさしい口当たり。右は定番の「ちちぶサイダー」。強炭酸のパンチが効いた、爽快な味わいです。

秩父産のメープルを使用した「メープルサイダー」

秩父の森林に自生するカエデから作るメープルシロップは、「秩父メープル」としても知られており、疲労回復や活性酸素の働きを抑える効果がある「長寿の妙薬」ともいわれています。料理やお菓子など、さまざまな商品に使用されている「秩父メープル」。こちらはそんな「秩父メープル」のカエデ樹液を30%使用した、戸田乳業が製造する「メープルサイダー」です。メープルシロップのほのかな風味と甘みを感じる、やさしい口当たりのドリンクです。

乙女心くすぐる「秩父銘仙 車厘」

レトロな図柄がかわいいこちらは、国の伝統工芸品に指定されている、大胆で華やかな図柄が特徴の絹織物「秩父銘仙」をモチーフにした「秩父銘仙 車厘」です。
さわやかなオレンジジュースで作る「車厘(おれんじ)」や、白桃の果肉をピューレしたやさしい味わいの「車厘(はくとう)」、洋梨の果肉をピューレした華やかな味わいの「車厘(ようなし)」など、フルーツ系を中心に全10種類をラインナップ。ゼリーとしてそのまま楽しむのもいいですが、冷凍しシャーベットとして味わうのもおすすめですよ。

武甲山の麓の茶畑から生まれた「横瀬の紅茶」

江戸時代からお茶の産地として知られる秩父・横瀬町。山間地という厳しい環境で手作りされた緑茶用の茶葉「やぶきた」を使い作られた「横瀬の紅茶」は、お土産として人気の商品です。紅茶独特の渋みはほとんどなく、やわらかい味わいが楽しめるのが特徴で、1杯目はぜひストレートで飲んでみて。やさしい味わいや心地のいい香りに、癒されること間違いなしです。

いかがでしたか?
今回はお菓子やドリンクを紹介しましたが、秩父には雑貨や小物など、まだまだすてきなお土産がいっぱい!
楽しい秩父の旅を満喫したあとは、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」に立ち寄って、お気に入りのお土産を見つけてみてくださいね。