国内有数の豪雪地帯として知られる新潟県南魚沼市。JR六日町駅から車で6分ほどの場所にたたずむ「ryugon」は、幕末時代に建てられた大小16もの古民家を移築&リノベーションしたスタイリッシュな温泉旅館です。重要文化財にも指定されている趣のある空間は、カフェや立ち寄り湯などで、宿泊せずとも気軽に利用することができますよ。

豪雪地帯の風土を体感できる温泉宿

坂戸山のふもとに位置するryugonは、周囲を豊かな自然に囲まれた約1500坪もの敷地に、豪農の館や武家屋敷などの歴史的建造物を移築してリノベーションした名旅館。重厚感のある門をくぐって中に入ると、荘厳な雰囲気が漂っています。

現代風に改装された館内は、洗練された和モダンな佇まい。居間と書院の間を篭に乗ったまま移動できるように造られた「篭通し」など、歴史的価値が高い意匠が随所に残されており、貴重な民俗建築を体感することができます。

客室は、広々とした和洋室のヴィラスイート・プレミアムや純和風のクラシックなど全32室。雪国の家屋の特徴である太い柱や梁に木のぬくもりが感じられる落ち着いた空間です。

魚沼の伝統料理の数々が味わえる

食事は囲炉裏を配したメインダイニングで、地元の伝統料理をベースにしたごちそうが味わえます。酒粕を使った発酵食や山菜の保存食など、雪国ならではの知恵が詰まった素朴な郷土料理が盛りだくさん。羽釜で炊いた魚沼産コシヒカリも格別の味わいです。

地元産の味噌や醤油などの調味料や漬物、契約農家から直接仕入れたコシヒカリなど、宿で使用している食材は入り口脇にあるショップで購入できるので、おみやげにするのもよさそう♪

また、こちらの宿では、地元のお母さんから雪国の郷土料理を教わる「土間クッキングクラス」も開催(事前予約制)。旅先でその土地の料理を教えてもらうのも、楽しい思い出になりますね。

ラウンジ利用もOK♪ おトクな日帰り入浴

かつて米蔵として使われていた建物を移築した風情ある大浴場には、六日町温泉を引湯。肌にやさしく湯あたりしづらいと評判の温泉にのんびりと浸かれば、旅の疲れも癒されます。

大浴場は立ち寄り湯としても利用可能で、湯上がりには、ラウンジでコーヒーやお菓子を食べながらのんびりと過ごせます。気軽にryugonの雰囲気を体感してみたいという人におすすめですよ。

併設カフェで人気の「アフタヌーンスイーツセット」

母屋の向かいにある「ryugon cafe」も、宿泊せずとも利用可能。パティシエ手作りのスイーツや温泉水で淹れたコーヒーが味わえるこちらのカフェは、地元の人もよく訪れます。

旅の途中に立ち寄って、のんびりとティータイムを過ごすなら「アフタヌーンスイーツセット」がおすすめです。日替わりのパウンドケーキとスコーン、マカロン、タルト、クッキーなど、2人分のスイーツがかわいらしい2段のお皿にのっています。重厚感漂う店内でおいしいスイーツとコーヒーを味わえば、時間を忘れてリラックスできますよ♪