毎回異なるテーマでアフタヌーンティーを創作し、その美しい色合いや世界観で人気を集めているダイニング&カフェをご紹介します。クリスマスシーズンは「白銀の世界」をテーマに、キラキラと華やかなスイーツでいっぱいのアフタヌーンティーが楽しめますよ。ティータイムに楽しむのはもちろん、サラダや軽食などもあるので、ランチの代わりにオーダーして、ゆったりと贅沢な午後のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

駅からすぐのダイニング&カフェ「LITRE」

名古屋市名東区にあるダイニングカフェ「LITRE(リトリ)」は、ランチタイムからカフェ、ディナーまで、お酒と共に美味しい食事が楽しめるオールディダイニング。地下鉄東山線「一社駅」から徒歩3分のロケーションにあるお店は、個室風のソファ席などもあり二人や三人など少人数の集まりにぴったり。天井にはずらりとドライフラワーが飾られていて、シンプルな空間を彩ります。

季節を感じる彩り豊かなメニューの数々

ランチタイムには野菜たっぷりの日替わりデリが色とりどりのプレートランチをどうぞ。お店のスペシャリテである濃厚なトリュフソースがかかった自家製ローストビーフなど、メイン料理を選ぶことができます。デザートプレートとセットにすることもできるので、ちょっと贅沢をしたいときにぴったりですよ。

カラフルな色彩で季節を表現したアフターヌーンティー

アフタヌーンティーセットは予約制となっていて、季節ごとにテーマが変わっていきます。10月はハロウィン、11・12月はクリスマス、2月にはバレンタイン、6月はジューンブライドと、季節のイベントや食材を取り入れながら色やテーマを決めていて、その世界観をアフタヌーンティースタンドの一皿一皿に表現しているそう。

一段ずつ、一品ずついろいろな味を楽しんで

軽食にはドライフルーツやナッツ、スパイスなどを使ったクリームを挟んたシュトーレンをイメージしたスコーンも。フライドチキンのサンドイッチやクリームスープなどもあり、クリスマス気分が味わえます。

一番上には毎回ホールケーキが盛り付けられていて、今回はメレンゲと生クリーム、ベリーを組み合わせたお菓子、パブロパをクリスマススタイルに。パブロパは、ニュージーランドやオーストラリアで親しまれているメレンゲを使ったケーキで、サクサクに焼き上げたメレンゲとなめらかな生クリーム、フルーツを組み合わせた、食感も楽しいデザート。お好みでキラキラと水泡が輝くシロップをかけていただきます。