テラスから鎌倉の海を眺めて過ごす「GOOD MORNING ZAIMOKUZA」は、カフェダイニングと宿泊施設を兼ねていて海宿食堂とも呼ばれています。宿泊しなくても利用できるカフェダイニングのモーニングでは、温かいお味噌汁や焼き魚といった和食をいただきながら海辺の街の一日がはじまっていく様子を感じられます。実はこの時期の海辺はとっても気持ちよくて、冬はテラスのテーブル席の下にヒーターが入るコタツ仕様で足元はぽかぽか。旅のプランをここからたてて、新鮮な空気の流れる海と緑あふれる鎌倉の街歩きの両方を楽しんではいかが?

暮らすような旅が叶う海まで0分の海宿食堂

材木座海岸が目の前に広がる「材木座テラス」の1階にたたずむ「GOOD MORNING ZAIMOKUZA」。宿泊施設とカフェダイニングを兼ねそなえた海宿食堂として親しまれています。近くには昔ながらの八百屋さんや酒屋さん、銭湯などが点在し、鎌倉の日常も垣間見られます。

鶴岡八幡宮の参道として知られる若宮大路にも近いエリアです。若宮大路は由比ガ浜の滑川橋のたもとから一ノ鳥居、二ノ鳥居を抜け鶴岡八幡宮の入り口の三ノ鳥居までまっすぐに延びる約2㎞の参道。このカフェダイニングは一の鳥居に近く、ここで朝食をとってから参道を歩いてお参りに向かうプランもおすすめです。

波の音も聞こえてくる材木座のシーサイドビュー

テラス側はガラス張りになっていて店内からも海辺の様子がよく見えます。材木座の海は遠浅で波もおだやか、マリンスポーツもウィンドサーフィンやサップなどが盛んです。

活気のあるカウンターの中では、着々と朝食の準備が進みます。魚を焼くかたわらで小鉢の盛り付けやお味噌汁の用意など、代々受け継がれてきた日本の朝ごはんが手際よく盛り付けられていきます。

すてきな眺めをひとりじめする海辺の最前列

天井のタープが日差しを遮り、波音を聞きながら過ごすテラス。海水浴シーズンはもちろん、海辺特有のおだやかな気候は秋から冬にかけてもぽかぽかと心地よく、のんびり過ごすのに最適です。

海岸線を辿っていくと左手には逗子マリーナが見え、右手には稲村ケ崎、お天気がよければ富士山も臨みます。さらに海岸線を辿っていくと伊豆半島へとつながり、海のかなたにうっすらと浮かぶ伊豆大島までも見渡し、想像以上に雄大な景色ですよ。

焼き魚がメインの海辺の朝ごはんは品数も豊富

この朝ごはんをお目当てに訪れるリピーターさんも多いという「グッドモーニングの朝ごはん」。焼き魚と卵焼き、具沢山のお味噌汁といった日本の伝統的な和食です。シンプルながらも手づくりの優しい味わいです。

シャキシャキとしたサラダや小鉢のお惣菜、フルーツまでついて華やかです。小鉢のシラスは逗子の秋谷海岸で水揚げされた湘南シラス。地元の名物もぜひ堪能して。

朝から夕刻まで心地のいい潮風を感じてほっと一息

お昼からはオーシャンテラスとしてランチやカフェでゆっくりと過ごせます。東から昇った太陽が海の上を通るのに合わせたかのように、海の色も落ち着いた青色からキラキラと輝きはじめ、刻々と変わっていきます。西の空に沈んでいく頃には空がオレンジ色に染まり訪れる時間によって楽しみ方はさまざま。海の景色も堪能して鎌倉の街歩きを楽しんでくださいね。