名古屋の中心街に広がる都心の憩いの広場、レイヤード久屋大通パーク。さまざまなショップやレストランが点在していますが、その中に京都や大阪などで人気を集めている紅茶&スコーン専門店 「TEA ROOM KIKI」がオープンしました。英国スタイルのクリームティーを楽しむことができるお店となっていて、香り豊かな紅茶とシンプルな焼き菓子をじっくりと味わうことができますよ。

「TEA ROOM KIKI」初の名古屋店がオープン

紅茶と焼き菓子専門店「TEA ROOM KIKI」は、紅茶と焼き菓子を一緒に楽しむ、英国スタイルのティータイムを提案するお店。東京と大阪、京都に現在お店があり、2023年に4店舗目となる名古屋店がオープンしました。

店内はペールブルーと白で統一されていますが、温かな雰囲気。形や色がさまざまな英国カントリー風のアンティークな椅子やテーブルが配されていて、ゆったりと過ごすことができます。

香り高い紅茶を楽しむための空間

「TEA ROOM KIKI」では、大阪の紅茶ブランド「amsu tea」の茶葉を季節限定なども含めると60種類以上取り揃えていて、セットメニューならばどのメニューもティーフリー。カップの中の紅茶がなくなると、随時紅茶を淹れて注いでくれます。さまざま紅茶が楽しめるよう、20種類以上あるその日のおすすめの茶葉の中からストレートティーやブレンドティー、季節限定ティーなど、タイプの異なるものを順に注いでくれるので、飲み比べができてしまいます。

お早めに予約を。季節限定のアフタヌーンティー

メニューは自家製クロテッドクリームを添えたスコーンのほか、サンドイッチやケーキなど定番人気の品が一度に楽しめる「KIKI Day's Plate」(3500円※数量限定)、ランチセットなどさまざまなメニューを用意しています。なかでも人気なのが、季節限定の「アフタヌーンティーセット」。初夏は桃、秋はイチジク、冬はイチゴなど季節のフルーツを使ったスイーツなどで彩られ華やかです。

もちろん紅茶はティーフリー。「amsu tea」の紅茶は苦みが少なく、飲み心地のよいので、多い人では7・8杯ほど紅茶を楽しんでいくそう。「amsu tea」の茶葉はスリランカのセイロンティーが中心。直輸入することで鮮度のよい良質な茶葉を楽しむことができるようにしています。フルーツやボタニカルの複雑な香りが楽しめるフレーバーブレンドティーは特におすすめですよ。

店内では茶葉の販売もしているので、いろいろ飲んで気に入った茶葉はぜひお土産にどうぞ。店内で焼き上げ、外はさっくり、中はふんわりとした食感が楽しめるスコーンはテイクアウト用の商品もあります。

さまざまな紅茶とフードのペアリングを楽しみながら、お気に入りの味をみつけることができる「紅茶&スコーン専門店 TEA ROOM KIKI」。アフタヌーンティーなどすべておひとり様でもオーダーできるのもポイントです。ちょっと贅沢なティータイムを過ごしてみてくださいね。