浅草と上野の間にあるかっぱ橋道具街は、食にまつわる道具の専門店が集まる800mにわたる問屋街です。製菓道具を買うなら品ぞろえが一番の馬嶋屋(まじまや)へ。珍しい和菓子の木型から、洋菓子の型、めん棒、ボウル、温度計などお菓子作りのあらゆる道具が揃います。特にクッキーの型が充実。見ているだけでもわくわくしてきます。ここにしかない商品もあるので、手作り派のバレンタイン準備にもおすすめです。

何でもそろうお菓子道具の専門店

和菓子に使う木型のお店として始まった馬嶋屋は、創業70年以上の老舗です。菓子型、ボウル、温度計などあらゆる製菓道具が所狭しと棚に並びます。扱う品は8000点以上というスケールの大きさです。

好きな形のクッキー型をオーダーできる

店内でまず目を引くのは、吹き抜けを貫いている金網のタワー、通称「クッキータワー」です。よく見れば、たくさんのクッキー型がついています。たくさんある型を全て見せたいと、この展示方法に行きついたのだとか。

クッキー型はもともと輸入品で、デザインが限られていました。そこで、馬嶋屋ではオリジナルの型を作成しています。例えば、柴犬、栗、タコ、イカなどは新しく作成したもの。

クッキー型のオーダーも受け付けています(2000円〜)。木曜日には地下1階のスペースでスタッフが型をつくる様子を見られる「LIVEクッキー型作り」も。木曜日の13時までにオーダーすれば、当日中に受け取ることも可能。自分好みのクッキー型があれば、よりお菓子作りが楽しくなりそうですね。

クッキー型とアイシングクッキーを自作するワークショップも行っています(5500円)。開催日時など詳しいことは公式ホームページでチェックを。

手作りチョコレートにも活躍するグッズも

バレンタインなどで手作りする機会が多いチョコレート用のグッズも揃います。馬嶋屋には、海外製を含むさまざまな形のチョコレート型のコーナーが。個性的な形を作ることができます。最近人気の転写シートを使えば、お店のチョコレートのような仕上がりに。

オリジナル商品でお菓子作りを楽しく

お菓子作り上級者には、馬嶋屋オリジナル商品もおすすめです。銅のカヌレ型は、熱通りが良く、プロも愛用の品。特別な鉄板を使った黄金の食パン型は、型離れがよくふわふわのパンができると評判です。