2015年、代々木八幡の街で始まったカフェビストロ「mimet(ミメ)」が、2023年1月に富ヶ谷に移転オープン。具材のフルーツが季節ごとに変わる限定数量の「ナポレオンパイ」をはじめ、おいしくてかわいいメニューがたくさんのこちら。移転に伴ってレトロかわいい新メニューが登場しています。新しいお店の中を覗いてみました。

昼から夜まで楽しめるビストロカフェ

代々木公園駅から渋谷方面に歩いて2分のところに、mimetが移転。入り口には、定番メニューの食品サンプルが並べられたかわいいショーケースがあり、レトロな雰囲気に思わずほっこり。

「子供からお年寄りまで幅広い世代に楽しんでもらいたい」との思いで、ランチタイムはパスタやオムレツ、カフェタイムはプリンやパイ、ディナータイムは肉や魚の料理などメニューが豊富で昼から夜まで楽しめます。ナチュラルワインなどアルコール類も充実。

ふわっふわの焼き立ての絶品オムレツ

ランチタイムのメニュー「はらぺこランチ」はパスタやオムレツ、メイン料理、パンのプレートなど全5種類。基本メニューは変わりませんが、料理の中に使われる具材は毎日変わるこだわりよう。すべてのランチメニューに、季節のミニサラダ、ミニポタージュ、自家製パンが付きます。

6種類のメニューはどれも人気ですが、初めてmimetを訪れた方には南部鉄器の小さなフライパン(スキレット)料理の「オムレツ」をおすすめしているそう。訪れたこの日は「小柱となばなのイタリアンオムレツ」(1400円)でした。ふぅふぅしながらいただく焼き立てのふわふわオムレツです。具材がたっぷりで、小柱の出汁がオムレツにじわっとしみこんだ贅沢なおいしさ。

レトロ喫茶なメニューが新登場

ホットケーキやパイ、シロノワールなど、別腹のデザートメニューも充実しています。移転オープンに伴って、かつてSHIBUYA CAST.にあった系列店「Are(オーレ)」の人気メニュー「プリン・ア・ラ・モード」(1300円)と「メロンクリームソーダ」(750円)がmimetで復活。

「プリン・ア・ラ・モード」は絶妙な硬さのプリンで、プリンの周りには季節のフルーツがたっぷり。シーズンごとに果物はかわるそう。トッピングのバニラアイスとチェリーがかわいい「メロンクリームソーダ」(750円)も程よい甘さ。レトロ感たっぷりで胸が躍ります。

mimet名物の「ナポレオンパイ」はテーブルチェック(予約制、14日前から受付開始)なので要注意。「ナポレオンパイ」の予約ついでに新店舗をぜひ覗いてみてくださいね。