代々木公園駅から徒歩5分の奥渋エリアにある「MEALS ARE DELIGHTFUL(ミールズ アー ディライトフル)」は、瀬戸の陶器ブランド「マルミツポテリ」の直営店。1階には約1500点の食器が並ぶ食器店「DISHES」が、2階には一汁三菜のお料理が楽しめる食堂カフェ「MEALS」があります。1階の食器店「DISHES」にお邪魔しました。

食器にまつわる楽しみが広がるお店

「食事は楽しい。マルミツポテリの食器を使えば食事はもっと楽しくなる」をテーマに、食器を使って食事を楽しむすべてのコトが体験できる「MEALS ARE DELIGHTFUL」。

建物の1階にある「DISHES」は、店内には、約1500点の食器があり、2階の食堂では1階で販売している食器を使ってお食事を、3階では2階のお料理を使って盛り付けのワークショップを行っています。

日常使いできる便利な食器たち

マルミツポテリの食器は、自然の土を使って、人の手によって形作られ、デザインされています。ひとつひとつ手作りなので、ひとつとして同じものはなく、使うたびに独特の味わいが出てくる点も魅力のひとつ。

取り扱うブランドは2つ。家庭で使われることを考えて作られた普段使いの食器が並ぶ「スタジオエム」と、ホテルやカフェ、レストランなど様々な飲食店で使われることを想定してデザインされた業務用食器を中心としたアイテム「ソボカイ」です。

2月は大人気の「春と夏の新作展」

1月のテーマは「花」。毎月テーマを決めて、それにあわせてお店のディスプレイも変わります。花びらのような形状の躍動感あふれる食器や、目を引くワンポイントの絵柄や立体感のある装飾が施された食器など、日々の食卓を華やかに演出してくれるような食器が並びます。

2月は「BRUNCH&SWEETS」をテーマにした、新商品の展示「マルミツポテリ春と夏の新作展」を予定しているそう。

定期的にワークショップの開催も

3階にある講座やイベント開催のためのキッチン「富ヶ谷食事研究所」では「DISHES」のスタッフが講師となって、華やかなテーブルを作るポイントやテクニックを教えてくれる「テーブルコーディネート講座」など、定期的にワークショップを開催しています。

1月開催の「うつわ選び教室」は、自分で使ってみたい器を選んで、実際にMealsのお食事を盛り付けるというもの。器を変えるだけで料理の見え方ががらりと変わっておもしろいですよ。盛り付けた後はみんなでお食事タイムもあります。

お料理や食べることの楽しみを広げてくれる食器店「DISHES」。奥渋のお散歩リストにぜひ加えてみてくださいね。