女優の小芝風花が主演を務めるドラマ『妖怪シェアハウス−帰ってきたん怪−』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)の第3話が今夜放送。第3話では美容外科の院長姉妹が勧める美容施術のモニターとなった澪(小芝)の顔に異変が起こる。

 美容外科の院長姉妹・赤坂麗(村岡希美)、紅(内田慈)が勧めるお歯カラーに続いて、新しい美容施術プラン「マックスハッピー」のモニターを受けた澪は、なんと目も鼻もないのっぺらぼうになってしまう。

 澪は綺麗になったと喜ぶ一方で、シェアハウスの妖怪たちは澪が妖術にかかっていることを確信し、生臭和尚(池田成志)が用意した秘伝の薬を飲ませて妖術を解く。またしても闇落ちした妖怪の仕業ではと疑う伊和(松本まりか)たちは、赤坂姉妹に近づいてその正体を調べることに。そこで赤坂姉妹が全国的にマックスハッピーを流行らせ、多くの人をのっぺらぼうにして歯だけを輝かせる計画を立てていることが判明する。

 そんな中、澪は元アルバイト仲間でミュージシャンの笹原小梅(井頭愛海)がマックスハッピーの手術を受けることを知り、なんとか小梅を止めようとするが取り合ってくれない。そして、ついに小梅は手術の日を迎え…。澪と妖怪たちは小梅の手術を止められるのか!? やがて、赤坂姉妹の衝撃の正体が明らかに―!

 ドラマ『妖怪シェアハウス−帰ってきたん怪−』第3話は、テレビ朝日系にて4月23日23時放送。