NMB48の渋谷凪咲が4日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系/毎週水曜23時6分)にゲスト出演。お笑いコンビ・ダイアンへの深い愛を吐露しつつ、コンビが東京でブレイクする要因を分析した。

 これまでさまざまな番組で“ダイアン推し”を表明してきた渋谷は、この日もダイアンについて「お笑いの完全体」「お笑いのすべて」と絶賛。これに若林正恭が「たとえば凪咲ちゃんの中でダウンタウンさんとダイアンさんだったら自分の中でどっちが完全体なの?」と聞くと、渋谷は真剣な表情で「ダイアンさんです」と断言。この答えにスタジオで笑いが起きてしまうと、渋谷は「こうやって言うとウケるんですよ。それが悔しくて…」とポツリ。

 若林が「どこが伝わってないかな? 全国に」と質問すると、渋谷は関西ではダイアンの面白さが十分に伝わっていると指摘した上で「関東では、津田さんがボケた時に、そのあとユースケさんがなんか言うんですけど、その間を東京は待ってくれないんですよ」と分析。続けて「本当はユースケさんの一言があってもっと面白くなるし、ダイアンさんの間が世界で一番面白い」と言い切った。

 この後、若林が「ダイアンさんとオードリーが上手くいくにはどうしたらいい?」と聞くと、渋谷は「ユースケさんは何の問題もなくて問題は津田さんなんですよ」とコメントしつつ「津田さんはYouTubeでも緊張するぐらい“緊張しい”なんです」と暴露していた。