相葉雅紀が主演し、6月から上演される舞台『ようこそ、ミナト先生』より、チラシビジュアルが解禁された。

 主演の相葉、脚本の金子ありさ、演出の宮田慶子が、12年ぶり2度目のタッグを組む本作。12年ぶりの舞台出演となる相葉が、演技派で個性豊かな俳優たちと織りなす町や人生の“再生“をテーマにした心温まる物語だ。

 甲信越地方の山あいにある町、日永町。1年前、この地を観光で訪れ、非常勤の音楽教師として働くことになった湊孝成。人当たりがよく誰にも親身な彼は“ミナト先生”と慕われ、地元組からも移住組からも頼りにされるように。住民の間ではミナトがずっと町にいてくれるよう、診療所の医師・高梨由佳子とくっつける計画が持ち上がるほど。

 だが一人暮らしの偏屈者、植村久志だけは心を開こうとしない。そしてミナトはある秘密を抱えていた。そんなある日、ひょんなことから日永町の動画がネットで拡散。町が世間から注目を集めると、事態は大きく動き出す―。

 5月15日10時より本公演のチケット一般発売開始。チケット一般発売を前に、チラシビジュアルが解禁された。湊孝成(相葉)が持つ上着が風にはためき、澄み切った青空とさわやかな風を感じられるビジュアルとなっている。

 舞台『ようこそ、ミナト先生』は、東京・新国立劇場 中劇場にて6月4〜19日、大阪・梅田芸術劇場メインホールにて6月29日〜7月3日上演。