5月28日に5時間超の生放送でおくる音楽特番『カミオト−上方音祭(かみがたおとまつり)−』(読売テレビ)より30組以上の出演アーティスト、さらにSP企画が発表された。

 同番組は、『音楽でつながろう』を合言葉に、アーティスト陣が大阪に集い、魅力あふれる歌唱を披露する5時間超の生放送音楽特番。読売テレビの澤口実歩アナ&佐藤佳奈アナが進行を務め、トークナビゲーターに海原やすよ・ともこ、スペシャルサポーターにAぇ!group(関西ジャニーズJr.)、イベントナビゲーターにニューヨークがスタンバイしている。

 このたび、出演アーティストが解禁に。出演アーティストは以下の通り(※五十音順/VTR歌唱を含む)。INI、青山テルマ、asmi、Aぇ!group(関西ジャニーズJr.)、NMB48、大塚愛、岡崎体育、上沼恵美子、キュウソネコカミ、熊木杏里、香西かおり、倖田來未、コブクロ、SHE’S、JO1、ZILLION、白間美瑠、SCANDAL、Da‐iCE、なにわ男子、西川貴教、Novelbright、乃木坂46(※アンダーメンバー)、ハラミちゃん、BE:FIRST、BiSH、ファーストサマーウイカ、FANTASTICS from EXILE TRIBE、flumpool、堀内孝雄。

 歌唱パフォーマンスだけでなく、やすともがアーティストの素顔に迫るトークコーナー、読売テレビが誇る名作アニメの主題歌特集、倖田來未、西川貴教の地元凱旋ロケなど、スペシャルな企画も盛りだくさんだ。

 海原やすよ・ともこが生放送で出演アーティストの素顔に迫るトーク企画「カミフォト」では、出演アーティストが「関西と縁を感じる写真」を披露し、関西での想い出や(秘)エピソードを語り尽くす。さらにスタジオだけでなく、Creepy Nuts、サカナクション、Stray Kids、DA PUMP、NiziUのスペシャルアーティスト5組がインタビュー出演する。

 また、今年でアニメ放送開始から55周年を迎える読売テレビの歴代アニメ主題歌を、秘蔵映像とともに振り返る。ナレーターは『僕のヒーローアカデミア』で轟焦凍役を演じる梶裕貴。『宇宙戦艦ヤマト』『YAWARA』『シティーハンター』から『名探偵コナン』『犬夜叉』、現在放送中の最新作『ラブオールプレー』まで、アーティストによる本人歌唱やカバー歌唱も見どころ。ブラックマヨネーズ・小杉竜一が、昨年に続き超人気アニメの主題歌を熱唱。『ラブオールプレー』主題歌を担当するHey!Say!JUMPからのSPコメントも。

 さらに、関西出身アーティストが同郷の芸人とともに、歌唱中にコラボするふるさとのモノ・ヒトを探しに地元へ凱旋するロケ企画「ジモトカミオト」も。倖田來未は相席スタート・山添寛と京都へ、西川貴教はアキナ・山名文和と滋賀へ。このほかにもスペシャルな企画&VTRを届ける。

 音楽特番『カミオト−上方音祭−』(関西ローカル)は、読売テレビにて5月28日11時55分より生放送。