クリス・プラットが主演と製作総指揮を務めるAmazon Originalドラマ『ターミナル・リスト』より、声優の山寺宏一が主人公の日本語吹き替えを務めるティザー予告、ティザーポスターが解禁された。

 本作はジャック・カーのベストセラー小説『The Terminal List』が原作のドラマシリーズ。極秘任務中に小隊全体が待ち伏せされた米海軍特殊部隊“Navy SEALs”の隊員ジェームズ・リース(クリス・プラット)が、事件の真相に迫る姿を描く。原作者のジャック・カーも脚本と製作総指揮を務めた。日本語吹き替え版の主人公役を、これまでも数々の作品でクリスの声を務めてきた声優の山寺宏一が担当している。

 ティザー予告は、米海軍特殊部隊“Navy SEALs”の隊員12名が、極秘任務中に待ち伏せされ亡くなってしまうところからスタート。そんな重大事件が起こったにもかかわらず、声明すら出されない不可解な状況の中、ジェームズ・リースが陰謀に巻き込まれ、事件の裏にとてつもない権力が関わっていることが明らかとなっていく様が緊張感たっぷりに描かれている。

 ティザーポスターは、主人公ジェームズがトマホークを片手に何者かを威嚇する姿を切り取ったもの。サスペンスフルな展開を予感させるデザインだ。
 
 出演はクリスのほか、テイラー・キッチュ、ショーン・ガン、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが共演。

 また、コンスタンス・ウー、ジーン・トリプルホーン、ライリー・キーオ、アーロ・メルツ、ジェイ・コートニー、JDパルド、ラモニカ・ギャレット、スティーブン・ビショップ、タイナー・ラッシング、ジャレッド・ショウ、クリスティナ・ヴィダル、ニック・チンランド、マシュー・ローチ、ウォーレン・コール、アレクシス・ラウダーら、豪華キャストが集結している。

 Amazon Originalドラマ『ターミナル・リスト』(全8話)は、Amazon Prime Videoにて7月1日より独占配信開始。