6月10日発売の「ar」(主婦と生活社)7月号に女優の吉岡里帆と俳優の眞栄田郷敦が出演。カバーが発表されるや否や、SNSで話題になった吉岡と眞栄田の、誌上デートの全貌が明らかになっている。

 かねてよりar編集部が熱望していたという2人の2ショットは、ブルーTシャツ×デニムの爽やかな姿でのバッグハグショットや、色気が漂う白コーデショットまで、見ている側のドキドキが止まらなくなるようなお宝ショットが満載。
 
 また、2人へのインタビューでは、“夏デート”や“異性へのドキドキポイント”、“好きなコーデ”など気になる夏の話題を中心にクロストークを行った。
 
 吉岡が眞栄田の印象について「郷敦くんは、ちょっとしたたわいのない話も、笑顔で楽しそうに答えてくれるのがすごい素敵。真似できるならしたい(笑)」と話す一方、眞栄田は「里帆さんの人見知りしないところに憧れます。僕、めちゃめちゃ人見知りなんです」と吉岡についてコメント。眞栄田の意外な素顔に吉岡は、「自然体で、何でも包み隠さず話してくれる印象なのに!」と驚きの様子を見せている。
 
 そのほか、ドラマ『悪女(わる) 〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の主題歌「六等星」で話題のジェジュンは“イチゴもぐもぐショット”とともに、“理想の夏デート”をテーマにインタビュー。さらに、2ndアルバムが発売中のJO1から、川西拓実、佐藤景瑚、鶴房汐恩、豆原一成が赤いファッションで登場し、ソロ&ペアグラビアを公開。そして、JO1の連載「JO1meet...」では、金城碧海がラブコールを送り続けた格闘家・武尊との対談が実現。また、『バチェラー・ジャパン』シーズン4で話題の休井美郷の初登場や、指原莉乃の連載「さっしーの部屋」など、注目の企画が盛りだくさんとなっている。

「ar」は主婦と生活社より6月10日発売。価格は680円(税込み)。